まいにち笑顔のNyao Blog

商品レビュー、暮らしの工夫、ハンドメイド等についてのご紹介。

チュールがエレガントなイヤリングの詳しい作り方

イヤリング完成品

Hi(^o^)丿~Nyaoです。今回は、まるで耳に花が咲いたような、可憐なイメージのイヤリングを作成してみました。合わせる洋服のイメージ幅も広がりますね。(^^)

ブラックのニットにホワイトのスカートでエレガントに装ってみるのはいかがでしょうか?(^^♪

チュールがエレガントなイヤリング

チュール チュール

先日、ダイソーの手芸コーナーでチュールを発見!これは使える!と早速購入して一品作成してみました。こちら完成品です。

必要なイヤリングのパーツ

イヤリングパーツ

写真は参考写真です。左上から

  • 黒系のビーズ 10mm 2個

  • パール調ビーズ 8mm 2個

  • クリスタルパーツ(カン付き) 2個

  • イヤリング 1組

  • 丸カン 5mm 2個

  • スペーサー 2個

  • Tピン 30mmくらいでOK 4個

  • チュール(縦15センチ 横6センチ) 6枚

必要な道具

ヤットコ類

平ヤットコ、丸ヤットコ、ニッパー

指カン、器

指カン、容器(パーツが紛失防止の為)、

はさみ

ピンの曲げ方など

ピンの曲げ方や、輪の作り方、指カンの使い方について、下記の記事に載せています。

www.nyaoblog.com

イヤリング作り方の手順

イヤリング作成手順

1、チュールを三枚かさねて、両端を洗濯ばさみなどで固定します。

2、真ん中からつまんで手繰り寄せて、ギャザーにしていき、端までたどり着いたら洗濯ばさみを外します。

3、指でつまんでいる箇所、真ん中を洗濯ばさみで留めておいて下さい。

4、丸カンを開きます。

5、これくらい結構大きめに開きます。

6、開いた丸カンに、写真3番の真ん中(洗濯ばさみを外し)を入れ輪を閉じます。なるべくチュールの真ん中を細くなるように寄せて下さい。そして、周りをハサミでカットして揃えます。

イヤリング作り方手順

7、Tピンにスペーサーを通します。

8、黒系ビーズを通します。

9、ピンを90度に曲げます。※基本90度のようですが私は90度以上曲げます。その方が丸い輪が作りやすいです。

10、輪を作ります。

11、Tピンにパール調ビーズを通します。

12、輪を作ります。

イヤリング作り方手順

13、写真10番の輪を開きます。

14、クリスタルパーツを通します。※パーツに裏表がある場合クリスタル部分がパール側になる様に通してください。

15、写真14番で開いた輪を、写真6番の輪を閉じた反対側の、綴じ目の無い側に下から通します。

16、輪を閉じます。  頑張ってー(≧▽≦)

17、こんな感じの位置になってればOKです。

18、写真12番の輪を開きます。

イヤリング作り方手順

19、先ほど通した黒系ビーズの左側に通します。※もう片方のイヤリングを作成する時は、この手順段階で右側に通して下さい。耳につけた時にバランス良くなります。

20、輪を閉じます。

21、イヤリングの輪を開きます。

22、イヤリングを耳に着けた時に、ビーズが写真の配置になる向きに通します。

23、輪に通します。

24、輪を閉じて完成です。(^▽^)

イヤリング完成品

お疲れさまでした。

あとがき

重ねるチュールを違う色にしたり、大きさを変化させることで、また違った雰囲気のイヤリングが出来上がりますし、イヤリングにチェーンを付けて後ろから垂らせば、更にエレガントさが増しますね。良かったら是非作ってみて下さいね。

www.nyaoblog.com