まいにち笑顔のNyaoBlog

商品レビュー・暮らしの工夫・ハンドメイド等のご紹介

お花見にピッタリ!「揺れる桜の花びら」のイヤリング・ピアスの作り方

イヤリング

桜の花びらがヒラヒラと揺れる、春にピッタリなイヤリングを作ってみました。

お花見にピッタリ馴染むと思います。(^-^)

お花見にピッタリ「揺れる桜の花びら」のイヤリング・ピアスの作り方

桜の花びら

この桜の花びらは、ダイソーで購入しました。

散った桜を拾い集めたかのような、春全開のアイテムです。

そして、今回チェーンを使用しますが、そちらもダイソーの商品になります。

細目で繊細で色味も綺麗です。

ただ、細いので作る時に扱いにくいかもしれませんが、拡大鏡などを使えば作業がはかどります。

チェーン

では作り方いってみましょう。(^o^)

必要なパーツ

イヤリングパーツ

  • ノンホールピアス(イヤリング・ピアスなどお好みのもの)・・・1組

  • 丸カン4㎜・・・8個(写真には6個しかありませんが8個ご用意ください)

  • ゴールド系のビーズ5㎜・・・2個

  • ピンク系のビーズ4㎜・・・2個

  • ゴールド系のビーズ3㎜・・・2個

  • チェーン2.6㎜・・・2本

  • Tピン2㎝・・・2個

  • 9ピン2㎝・・・2個

  • 桜の花びら・・・4枚

必要な道具

ヤットコ類

平ヤットコ、丸ヤットコ、ニッパー

マニキュアトップコートと目打ち

マニキュアトップコート、目打ち

あると便利なもの

指カン、器

指カン(カンの開閉に使用)、パーツを入れておく器

「揺れる桜の花びら」のイヤリング・ピアスの作り方手順

イヤリング作り方1

1.桜の花びらのピンク色部分の裏表に、マニキュアトップコートを塗ります。

2.4枚すべてに塗り、乾かしておきます。

3.9ピンにゴールド系のビーズ5㎜を通します。

4.ピンを90度に折り曲げて、7㎜残しニッパーでカットします。

イヤリング作り方2

5.切ったピンの先を丸ヤットコで挟み、手首を返しながら輪を作ります。

6.こんな感じです。

7.Tピンにゴールド系のビーズ3㎜、ピンク系のビーズの順番に通します。

8.ピンを90度に曲げて、7㎜残してニッパーでカットしてから、丸ヤットコで輪を作ります。

イヤリング作り方3

9.先ほどの桜の花びら4枚に、穴を開けます。スポンジなど穴の開いても良い、柔らかい素材の上に花びらを置き、付け根側の端から5㎜辺りに、目打ちで穴を開けます。

10. こんな感じに穴が開きます。

11. 丸カンを開きます。

12. 開いた丸カンに、花びらに開けた穴部分を通し、輪を閉じます。

イヤリング作り方4

13. 続いて写真6番で出来たパーツを通します。

14. 丸カンの輪を閉じます。

15. 丸カンを開き、先ほどと同じように花びらを通し、続いて写真8番で出来たパーツを通します。

16. 丸カンを開き、チェーンを通し、続いて写真15で出来たパーツを通し、輪を閉じます。

イヤリング作り方5

17. こんな感じになります。

18. 丸カンを開き、ノンホールピアス(イヤリングやピアス)を通します。

19. 続けて写真14で出来たパーツ、写真15で出来たパーツを順番に通します。この時、イヤリングを身につけた時、デザインが前向きになる様に通してください。

20. 完成です。

注意点

丸カンの隙間の縮め方

丸カンからチェーンが外れてしまわないように、丸カンを閉じる時は、平ヤットコで挟み、隙間が無くなるまでキッチリつけて下さい。

あとがき

イヤリング

いかがでしたでしょうか?春らしいイヤリングが誕生しましたでしょうか。

お花見につけて行けば、注目されること間違いなしですね。(^^♪

もっと花びらを増やして、ゴージャスにしても可愛いかもしれませんね。

色々アレンジして作ってみて下さい。(^-^)