まいにち笑顔のNyao Blog

商品レビュー、暮らしの工夫、ハンドメイド等についてのご紹介。

髪の伸びる速さ〜8ヶ月での比較

この記事にたどり着いたあなたは、きっと1日も早く髪が伸びてほしいと説に願っている方だと思われますが、皆さんはヘアーカットをどこでしていますか?大半の方は美容室や理容室でカットされていると思います。子供の場合ですと、親が切っている事も多いかもしれませんね。

セルフカット派の私

私は女性で髪の長さは、肩下5センチ程度の長さですが、自分で髪を切っています。セルフカットをしている人は、ほとんどいないですよね。

実際に自分の周りでも、一人だけセルフカット仲間がいるだけですから、世の中的にも比率は極小でしょう。

ですので、私が自分でカットしていると知った周りの方は100%驚かれます。後ろはどうやってカットするの?とか、前髪はどうやってるの?とか。

ぶっちゃけ適当です。それでも何気に上手いこといきますが、1年に1回くらいのペースで大失敗します。何を思ったか、無謀にもレイヤーを入れたくなってしまい、ガタガタになり必死に修復するも、やればやるほど修復不可能になっていき、このままじゃ髪の毛なくなるじゃん!となり美容室に駆け込みます。

美容室を利用する時

ですので、近所の美容室の方は私が来店するときは、自力カット参事ですね?今回はどんなことになったの?と髪の観察から入ります。「あーなるほど、だけど上手いことできてるよぉ。」と、慰めの言葉をかけてくださると、その後、容赦なく技術者の技が炸裂し、あっと言う間にバランス良いスタイルを作り上げてくれます。流石、美容師様です。

カット中は指さばきの観察

カットされている間、私は本を読んだり、スマホを触るなどと言うことは一切せず、おしゃべりしながら、美容師さんのハサミの動きや、切る位置をさり気なく習得しようと、目で追っています。習得目的だけではなく、美容師さんのハサミを動かす指さばきが素敵で、見ていると凄いなぁ、職人だなぁとうっとりしてしまいます。

何でも、自分で経験してみてわかるその事のスゴさですね。

ショートカットになり改めて思う事

今回の私の失敗は、とんでもないくらい左右の長さも、レイヤーもガタガタになってしまっていたので、美容室での仕上がりは、ほぼショートカットになりました。

15年くらいぶりのショートカットで、肩にかかる髪もなくなりスッキリしたのですが、やはり自分はミディアムな長さが好きだなぁと実感しました。そして、早く伸びないかなと、髪の成長を心待ちに過ごしてきました。

髪の伸びる速さ〜8ヶ月での比較

今回の大失敗が2018年の2月でした。そして8ヶ月後に、どれくらい伸びたかの比較画像を撮ってみました。私と同じように、自分でカットを失敗したり(おそらくいないと思いますが)、美容室で切りすぎてしまったり、早く伸びないかなと心待ちにしている方がいらっしゃれば、このくらい伸びるよと言う参考になれば幸いです。

左がカット直後、右が8ヶ月後です。こんな感じで伸びました。レイヤー沢山入っている方はこんな感じで伸びます。

髪の伸び方髪の伸び方

8ヶ月で、10センチくらい伸びてました。そこからは定期的に月1回は自分で、1センチくらいカットをしていますので伸びていません。

あとがき

これまた、レイヤーを入れたくなる時期に来ているので、戒めに「レイヤーは入れるな!失敗するぞ!」と、部屋に貼り紙をしています。恐らくそんな貼り紙してるの私くらいでしょうね〜。しかし、失敗しなきゃ美容室にいかない私ですので、今回、失敗してないですが、トリートメントなぞしに美容室に行って見ようかなと思案中です。