まいにち笑顔のNyao Blog

商品レビュー、暮らしの工夫、ハンドメイド等についてのご紹介。

「パナソニック ストレートアイロン ナノケア」は、アラフィフのクセ毛も真っ直ぐにできた!

「風になびく美しい髪」永遠のあこがれですよねぇ(´▽`)朝の通勤時に、自転車で私を追い越していく女性の方がまさにサラサラヘアーで、女性の私でもついつい見惚れてしまいますので、男性の方はもっと注目するのではないかなと思います。

真っ直ぐなサラサラストレートヘアになれるもんならなってみたい!と言う事で、お手軽に真っ直ぐ仕上げてくれるアイテムと言えば、ストレートアイロンですので、口コミ調べまくってビビビッ!と来た商品が有りましたので、電気量販店に買い求めに行きました!

なんと丁度、特売をしていてその商品が悲劇にも売り切れていまして、売り切れるくらいだから絶対良いってとやろぉ~と更に期待が膨らみ、その足で近くのドン・キホーテに行くもその商品は置いておらず、その先の家電量販店に行ってみた所、ようやくめぐり逢えたのですが、色がブラック、ピンク、ホワイトと3色あるうちの2色は売り切れていたので、「えっ!?また売り切れ?もう色なんて、何色でもええわ!」と残りのホワイトを即購入しました。

もう、早く使いたくていい年をして、ワクワクしながら家路についてしまいました。ワクワクさせてくれてありがとうと言いたい。

そのヘアアイロンの名は「パナソニック ストレートアイロン ナノケア」です。結果、どうもありがとう!アラフィフのどうしようもないパサ髪も、真っ直ぐな柔らかな髪にしあがりました。

私の髪はと申しますと、クセ毛で一本一本が個性的にうねり、ヘアカラーで痛みもあり、パサパサしています。文字に表現すると悲しい(◞‸◟)加齢で髪も細くなり、栄養も毛根に届きにくくなるのでしょうね。毎朝のスタイリングが上手くいかない日が、年を追うごとに増えてきていました。

なので、最近は雨の日には、どんなに頑張ってアイロンで真っ直ぐにしても、結局は湿気に負けてしまうので無駄な抵抗は止めて、まとめ髪にすることが多くなっていました。髪を触った時に指も通らず、アホ毛は無駄に元気よく天を目指して映え散らかし、艶も失い風を受けた日にゃ髪と髪がこんがらがって一体化。

もう年齢的な問題だししょうがないわなぁ~と、サラサラヘアの女性を指をくわえて見ていた私ですが、必死に購入したこのヘアアイロンが、私の髪を変える救世主となりました。

パナソニック ストレートアイロン ナノケア 品番EH-HS9A

ヘアアイロン

「絶対、パワーストレート。グリップの握りやすさで、ストレート性能は上がる。根元から毛先まで、まっすぐ美しく。」何とも頼もしいうたい文句です。

VOCE美容家電ベスコス2018アイロン部門第1位(VOCE 2018年8月号掲載)

特徴のまとめ

  • 滑りやすさ約20%アップの新グロスコーティング※キューティクルへの摩擦低減・カラーリングの色落ちを抑制・髪のツヤ感・しっとり感・毛先のまとまり感がえられます

  • 通常のマイナスイオンの約1,000倍*の水分量を含む「ナノイー」で、髪に水分を浸透させ、キューティクルを引き締め、ツヤのある指通りのよい髪へ

  • 立ち上がり約30秒、電源を入れてから約60分後に電源を自動オフ

ヘアアイロン

  • 閉じて収納できる開閉ロック付

  • フロートプレートでレイヤーの入った毛量の少ない毛先も逃さずはさめる

  • スリムヘッド&手になじむグリップで髪の根元から簡単・キレイにストレート

ヘアアイロン

  • 手にフィットし、親指にフィット、使用中も絡まらない360 °回転式コードで回転動作をサポート

  • 重さ360g コードの長さ1.7m

  • 時短&持続性を実現する高性能ヒーター

  • 約200℃まで使える、5段階温度調節機能

  • 熱いプレートが外側に出ていないから、初めての方でも安心

  • 海外でも使えるAC100-120 V/220-240 V電源対応

使用方法

髪を少し湿らせてから使用します。均一に湿らさないと、アイロン板の温度が上がり、髪を痛めたり故障の原因になります。

髪の毛を毛束約5 cmとり、毛束をはさんで毛先に向かってすべらせる。

ストレートにならない場合あり

縮毛(強いくせ毛)は伸びません。 周辺環境(季節・湿度など)や個人差で、効果は異なります。

レビュー:1か月使用した感想

髪

左:素髪  右:アイロン後 初めて使用した時は130℃に設定しました。細かくブロッキングしてゆっくり丁寧にアイロンをかけて行きましたら、感動モノのストレートヘアになりました。

髪

  • 左:素髪ですが、持ち上げる段階で絡まり合い落ちもしません 

  • 右:一本一本がめでたく独立されました

ただ単にストレートになるのではなく。毛先に重みが出ると言いましょうか、モチっと潤いを感じます。髪の色味も若干黒みを帯びる気がします。キューティクルが整う加減で、そう見えるのかもしれません。

手触りはツルツルで、髪を持ち上げるとサラサラと落ちるんです。ツヤが出ます。初日は髪触りが良すぎて、何度も髪を触ってしまいました。うつむいた時に肩からサラサラと髪が頬に流れてきて、「ほぉぉぉ~(´▽`)」と心の中で喜ぶ事態となりました。

そして、何日か目に、ふと洗髪後の髪に変化を感じました。いつもは乾くとパサパサなのですが、何となくまとまりのある髪になっていたんです。シャンプー類は変えていないので、恐らくアイロンのおかげとしか考えられません。

それと、スイッチを入れずに、冷えたままアイロンを髪に通してみても、摩擦が起きたりしないので、髪がフワーっと浮く事がないです。これ他のアイロンと違う所でした。

使い慣れてきたころ、髪を湿らさずに行いましたら、しっとり感が得られずサラッと感も半減しましたので、湿らせることはやはり大事です。

丁寧にアイロンをかけると、綺麗なストレートになれますが、その丁寧にかけるのが面倒で、170℃に設定したところ、一気に素早くストレートに出来ましたので、私の場合は170℃がベストでした。

髪の状態によって温度を見極めると良いかと思われます。

雨の日ですが、パラパラの小雨程度の雨には、ストレートを保っていました、これは凄いなと思いました。調子にのって少し小雨の日に、自転車に乗りましたら、Cカール程度になりました。いやいや、この程度に留まっているのが「いったい何なの!?」と一本一本の髪を顕微鏡で見てみたくなりました。

本体の重さは多少重いです。しかし一気に短時間で、かけてしまうので気になりません。

ヘッドが細くなってるので、髪への挿入がストレスなくスムーズです。プレートは片方が上下に動くフロートプレートなので、髪をしっかりキャッチしてくれます。その分、滑りは劇的に良いとは言えません。これも自分のグリップの握り加減ですので、髪に負担の少ない加減で挟むと、スーッとアイロンをかけることが出来ます。

デメリット

ヘアアイロン

  • ボタンが若干押しにくい(細い指なら問題なし)

  • 髪を湿らせるのが面倒(ミストポンプに水を入れて吹きかければ、均等に湿らせることができます。)

  • 多少重みを感じる(多少です)

  • 本体の質感がざらついているので、ツルっとした表面が好きな方には、違和感があるかもしれない(私の手が乾燥しているので、相性が合わない模様)

あとがき

今では自転車に乗った時に、私の髪もサラサラと風を嬉しそうに受けてなびいています。

このアイロンはお値段高めですが、この仕上がりに大満足していますので後悔ないです。

しかし、みんながみんなそうなる訳でもないとの事で、説明書きにも有りますが、縮毛(強いくせ毛)は伸びないと言うことと、周辺環境(季節・湿度など)や個人差で、効果は異なりますとのことですので、お試しさせてもらえるお店で「試伸ばし」してみてからの購入をお勧めします。

毎日使用するものなので、髪に優しいアイロンで髪へのダメージを、軽減してみてはいかがでしょうか。

下記記事は同じシリーズのヘアドライヤーナノケアのレビューになります。

洗髪後は髪をきちんと乾かしてから眠ることで、髪の傷みも軽減されるのでナノケアドライヤーはおすすめです。

www.nyaoblog.com