まいにち笑顔のNyao Blog

商品レビュー、暮らしの工夫、ハンドメイド等についてのご紹介。

ヘアードライヤーナノケアEH-CNA0Bパサつきアラフィフ髪が簡単ツヤ髪へ

夜、髪を洗った後きちんと乾かしてから眠っていますか?

濡れたまま寝ると摩擦でキューティクルが傷んだり、雑菌が繁殖しやすくなり、かゆみや匂いの原因にもなると言われています。

長年続けていると素直な髪も凹曲がりそうですよね。

そこで、しっかり乾かすアイテムと言えば、選択肢はただ1つ「ヘアードライヤー」ですね。

私はいつもドライヤーの先にブラシのついた、カールドライヤーのブラシを外し使用していましたが、風の出口がとても小さく、乾かすのにかなり時間がかかるため、乾かすことに特化したドライヤーを買うことにしました。

色々なドライヤーが発売されていている中、何ら迷いもなく「ヘアードライヤーナノケアEH-CNA0B」を購入しました。

ドライヤー

こちらのドライヤーは、水に包まれた微粒子イオンである「ナノイー」の水分量を増やし、毛髪内部に浸透しやすくした、ナノケアができる特徴を備えています。

私は購入前、家電量販店で実際に使用してみて、ツヤや使用後の手触りをその場で実感しました。

ヘアーアイロンナノケアを手に入れると言うことは、髪に自分の知らなかったツヤを手に入れることになると思います。

私が購入したのは2019年の新しい型なので、ナノイーの水分発生率が従来品の18倍になっていて、効果がかなり高まっていると思われます。

そこで何ら迷いのない購入の経緯や、実際の使用感、使い勝手などレビューしたいと思います。

ヘアードライヤーナノケアEH-CNA0Bの購入に至った理由

近年、ヘアードライヤーも乾かすだけに留まらず、様々な機能がついたドライヤーが発売されていますので、どれにしようか悩みますよね。

しかし、私は商品の選択に全く迷いませんでしてた。

それは何故かと言いますと、毎朝パナソニックの「ストレートアイロンナノケア」を使っているのですが、髪の毛が別人のように真っ直ぐにツヤツヤになるので、ドライヤーの『ナノケア』も期待できると思ったからです。

定価が3万円近くする高級ドライヤーですので、まぁ、購入時に普通は選択肢に入りませんよね。 本当に効果があるのかもわからない物に3万円も出せません。

以前の私もそうでした、ドライヤーにそんなにお金はかけられるかい!と思っていました。

しかし、そう思っている時はさほど悩みがない健康な髪の状態でした。

染めようがパーマを当てようが、アイロンをかけようが、長く伸ばそうが、それなりにトリートメントでなんとか修復できていたんです。

しかし、五十歳が近づいてからというもの、髪がだんだん細くなり抜け毛や白髪も増えてきていて、そんな状態の時に自宅でセルフヘアカラーをしたんですが、やり方が不味かったのでしょう、、、急激に髪が傷み始めました。

髪の毛の表面がガタガタになり、不規則に一本一本がうねり始め、絶対にうねりなどなかった「こめかみ」にうねりが出てきてしまいました。

様々な悩みが出てきたアラフィフのヘア事情は、ハイテクノロジーで解決できるものならば是非お任せしたい!と思い、さほど悩むこともなく購入しました。

お値段はそれなりに答えてくれるであろう期待を込めて。

アラフィフになってからの髪の悩み

素髪

この写真は、このドライヤーを使う以前の荒れ果てた髪の様子です。

40代前半まではセルフカラーをしても、こんなことにはならなかったのですが、徐々に徐々に髪の老化も始まっていたのでしょうね。

状態は下記の様に悪化していきました。

・ 毛先はパサパサで、ボリュームがなくなった。
・すぐに枝毛になり髪を伸ばすことも難しくなってきた。
・ドライヤーで乾かしても、大きくうねったまま乾く。
・朝起きた時、パーマをかけたような無雑作ヘアになる。
・乾かさずに寝てしまった翌朝は、とんでもないぐらいの爆発ヘアーになる。
・こんがらがり髪が器用に結ばれている箇所がある。

対策もおいつかないダメージヘア

何とかならないものかと試みたこと。しかし、納得いく仕上がりに巡り会うことはできないでいました。

・シャンプーやリンス、トリートメントにこだわったり、少し高いものを使用。
・アウトバスケアではオイル、ヘアミスト、ヘアミルクなどいろいろ使用。
・カールドライヤーで乾かしてから寝る。

ヘアードライヤーナノケアEH-CNA0B購入時エピソード

近くの家電量販店で購入しようと思い行ってみると、なんと売り切れていて商品の棚に「入荷待ちです」と貼り紙がありました。

一瞬、落胆するも、「ん?そんなに売り切れてしまうほど良いの?」と即に購入意欲が切り替わりました。

しかしです。

「いや、ちょっと待てよ…これって確かストレートアイロンの時にも同じ事が起きてたよなぁ!」と、つい数ヶ月前の同じ出来事を思い出しました。

やっぱりナノケアっていいんじゃない?リピーターが買ってるんじゃない??もしくは、私の近所の人がナノケア好き!?

と、色々想像を膨らませつつ「こうなりゃ、絶対にゲットするぞ!」と、またもやその足で違う家電量販店をまわり購入しました。

一ケ月使用経過を追ってのレビュー

使用経過を追って、段階ごとにレビューします。

使用初日

ドライヤーかけている所

その夜、早速ドライヤーで髪を乾かしてみましたが、率直にとても感動しました。

乾かしている途中から、指に触れる髪ざわりに変化が現れ、スルスル艶が出てトリートメントがしっかり浸透した後のような髪質になりました。

サラサラというよりは、毛先がしっとりとまとまった仕上がりになります。

ピンピンと短い切れ毛も、比較的大人しく収まっているという印象です。

使用し始めて数日後

後ろ髪

切れ毛が多いのですが、かなりおさまってくれます。

こめかみのうねりも、ドライヤーを上から垂直にかけると伸びてくれます。

こめかみってアイロンがかけにくいので、これがかなり嬉しかったです。

使うごとにしっとり感がキープされているように感じ始めました。

その変化はシャンプー後、髪を乾かさず自然乾燥した時に分かりました。

いつもなら全体にパサパサとして、広がって乾くのですが、S 字カールぐらいの落ち着いた乾きになっていたんです。

ブラッシング中に起きていた摩擦も起きなくなっていました。

使用一ヶ月後

後ろ髪

内側のツヤがスゴイです。

シャンプー後の髪の傷みがマシになっています。

乾かしている途中からツヤは生まれだし、ドライヤーから出てくる風によって、一本一本の髪が修復されしっとりまとまる感じですので、それを毎日繰り返す事で、傷む間がないのでしょうね。

朝も、ほぼまとまりのあるヘアをキープしているので、セットが劇的に楽になりました。

アイロンでササッと伸ばせば完了です。

www.nyaoblog.com

スキンモード

髪に艶が生まれるのは嬉しいですが、もうひとつ嬉しいことがあります。

このドライヤーはドライヤーだけではなく、肌の潤いケアもできるというスグレモノです。

肌も髪も潤うなんてすごくないですか?

こちらの潤いに関しては、劇的に実感はできていませんが、髪がこれだけ潤うので、肌にも潤いは届いているだろうと思います。

寒い乾燥する季節に、違いは実感できるかもしれません。

ナノイーなどの効果が現れにくい場合がある

カタログに記載がありますが、髪に対する実感は個人差があり、次の人には「ナノイー、ミネラルマイナスイオン、温冷リズムモード・毛先集中ケアモード」等の効果が現れにくい場合があるそうです。

  • 縮毛の人

  • 強いくせ毛の人

  • 髪質がサラサラでおさまりがいい人

  • 縮毛矯正パーマをかけて3~4か月の人

  • 髪の短い人

使い勝手

ドライヤーモードボタン

操作は簡単で、握りながらオレンジ枠で囲った部分のボタンを押せば、簡単にモードを変更できます。

重さはノズルを除き575gと結構重めですが、乾かす風の出方にも工夫がされていて、乾くのも早いですので、さほど苦になりません。

私の少ない髪では乾かすのに4分かかりません。

あとがき

今まで髪を伸ばしたくても毛先5㎝が切れて絡まり、なかなか伸ばせずいた髪も、この調子ですともう少し伸ばせそうなので、このまましばらく伸ばし続けてみようと思います。

このドライヤーで乾かした自分の髪を触って感じますが、潤いというものは何事においてもとても大事だなと実感します。

心も肌も髪も潤っていると幸せなんだと感じます。

そしてドライヤーをかけながらいつも思うんです。

「ドライヤーでこんなことが出来るのかぁ、時代も変わったなぁ」と。

高い買い物でしたが、髪が改善されつつあるので、購入して良かったです。

もし、壊れたとしたら、またこのシリーズを使いたいと思いますので、私が買いに走った時に売り切れていたことにも納得ができました。

口コミを見てもなかなかの高評価なので、髪のパサつきでお悩みであれば、家電量販店でお試し出来る所もありますので、是非一度、その風を浴びてみてはいかがでしょうか。