まいにち笑顔のNyao Blog

雑記ブログ:日々の工夫や体験、商品レビュー、ハンドメイド

ふき取り化粧水の効果~10年使用するきっかけとなった出来事と、おすすめ2品

ふき取り化粧水をお使いの方は、どれくらいいらっしゃるのでしょうか?私の周りの知人は、ほとんど使用していないので、全体に見ても使用している割合は、低いのかもしれません。

ふき取り化粧水を10年継続するきっかけになった出来事

ふき取り化粧水

私は人から「肌が白いけど、化粧品何使ってんの?」と聞かれることが、しばしばあるのですが、そんな時は迷わずにこう答えます。

ふき取り化粧水使ってるよ。」と。

すると「何それ!?ふき取りの化粧水?」と大概の人は疑問形で返してこられます。

ふき取り化粧水とは、肌に残った古い角質や、毛穴に残ったメイク汚れなどの余分な物を除去し、肌をクリアにしてくれる化粧水です。

私がこの「ふき取り化粧水」に出会ったのは10年前で、コールドクリームでメイクを落としをしようと思い、その後に肌に残った油分をふき取る為に「ふき取り化粧水」を購入しました。

そして、あることがきっかけで「継続して使おう!」と決心しまして、その頃から一週間に一回の頻度で使用しています。

そのあることなんですが、当時、娘が中学生で屋外スポーツをしていたため、夏場は真っ黒に日焼けし私と並んで歩いていると、オセロのコマのように白黒はっきりつく状態でして、日焼けの肌がモロモロと剥がれだしていたので、「そう言えば、ふき取り化粧水の説明に”古い角質をふき取る”って書いてたな~。」と思い出し、コットンに化粧水を含ませ、真っ黒に日焼けした娘の腕にスーーーッと滑らせて、コットンを見てみると・・・。

二人して「えっΣ(・□・;)」と言う顔になりました。

”まっ茶色””だったんです。あなたなんか茶色い物ぬってた??って疑うくらい取れました。ちゃんと角質取れるんだなと言うことを目の当たりにした私は、それ以来、愛用のアイテムとなっています。

使用するのは、顔だけではなく「腕や手の甲、指のシワの間」にも使用していて、使用後は肌がリセットされたようなサッパリ感がえられます。

夏場にふき取るとコットンは冬場よりも汚れが取れるので、夏は肌に色々溜まるのだなと感じています。

ここで話を初めに戻します。「肌が白いけど、化粧品何使ってんの?」と聞かれることが、しばしばあると言いましたが、この質問夏場に多く発生するんです。

もちろん、日焼け対策はバリバリにしていますが、私は真夏の炎天下に往復1時間の自転車通勤をしているので、いくら日焼け対策をしているからと言って、真夏の日差しを浴びて、肌が一切焼けないのはおかしいと思うようです。

確かに、夏場は特に古い角質はため込まないように、定期的に優しくふき取り除去してきました。それが白肌死守に一役かっているのだと実感していますので、質問されると迷わず「ふき取り化粧水使ってるよ。」と答える結果になっています。

”娘のコットンまっ茶色事件”がなければ、10年このアイテムは使い続けてはいなかったと思います。結局めんどうになっていただろうなと思うので、目の前に形になって効果が見える事の説得力は絶大でした。

その商品がこちら。

明色 スキンフレッシュナー 170ml、756円(税込み)

  • 明色シリーズは、1932年発売以降、祖母から母へ、母から娘へと受け継がれてきたロングセラー。長い歴史が物語る、品質への安心と信頼。安心・安全志向の高まりを受け、幅広い年齢層から支持されています。

  • くすみ・毛穴の汚れが気になる肌に。ふきとり化粧水。すべての肌質に。無着色、弱酸性

  • 毛穴に残ったメイクや古い角質をふき取り、透明感のあるお肌に整えます。化粧水などの浸透を高めます。

使用方法

  • 適量をコットンにふくませ、お肌に残った油分をふきとってください。

  • クレンジングやマッサージ後にお使いになる場合は、ティッシュペーパー等でクリームをふきとってからのご使用がおすすめです。

  • 朝の簡単な洗顔にもお使いいただけます。

成分

変性アルコール、BG、サボンソウ葉/根エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、クエン酸、クエン酸Na、トリ(C12-15)パレス-8リン酸、酢酸トコフェロール、メチルパラベン、エチルパラベン、香料

Nature Conc(ネイチャーコンク)200ml、918円(税込み)

そして、去年見つけたお勧めのふき取り化粧水がこちらなんですが、こちら朝の洗顔の代わりにも使用できまして、ふき取りと化粧水二役をこなしてくれますので、現代の働く女性も子育てママも、手間なく本格角質ケアができます。

洗顔せずにふき取ると、コットンに薄茶色の汚れが付き、角質を除去してくれます。こちらは使用後の肌は、しっとりもっちりします。美顔器にも使用しています。

  • ナリス化粧品は1937年に業界に先駆けて“ふきとり化粧水”を開発、研究し続けて82年肌への負担が少なく角質ケアができるよう研究し続けています。くすみをオフして、しっかり保湿&ウルツヤ美白までトータルでおまかせ。

  • 角質オフで浸透しやすい肌に、毎日使い続けると毛穴の目立たない肌に。

  • うるおい&明るさUPに注目。

使用方法

  • 化粧水をコットンに含ませ、やさしくふきとり。そのあとパッティングすると保湿効果アップ。

  • 朝の洗顔代わりにも、上記の要領で使用。

成分

有効成分;プラセンタエキス(1)、グリチルリチン酸ジカリウムその他の成分;精製水、1,3-ブチレングリコール、ヨクイニンエキス、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ユキノシタエキス、トウニンエキス、キウイエキス、リンゴエキス、アロエ液汁末(2)、チンピエキス、ラベンダーエキス(1)、オウレンエキス、ポリエチレングリコール1540、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸ナトリウム、モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、パラオキシ安息香酸エステル、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、フェノキシエタノール

あとがき

ふき取り化粧水は、低価格な商品が多いので、コスパもいいです。商品により、使用後の肌の質感に違いを感じますので、自分の肌に合った使用感の商品を選択されると、気持ちよくふき取れると思います。

手の甲は特に年齢が出やすい箇所なので、角質をクリアにして保湿してあげるだけでも、年齢へのささやかな抵抗が出来ると思いますので、顔にいきなり使用するの抵抗あるわ~と感じる場合は、手の甲から様子を見ながら徐々に、顔を目指すといいかもしれません。

「ふき取り化粧水」これからも続けて行きたいと思います。