まいにち笑顔のNyao Blog

雑記ブログ:日々の工夫や体験、商品レビュー

300円多機種対応のスマホカバーがとても良かった

スマホケース、皆さんはどのようなタイプのカバーをお使いですか?様々なケースをお見かけしますね。ケースのみ、手帳型、カバーなんて着けない等など人それぞれですが、私の周りは80%くらいの人が手帳型を使われています。

そう言う私も手帳型を使用しています。なんと言っても全面覆われている事で安心感があります。万が一、落下させてしまっても案外守ってくれます。

現在使用しているケースは、多機種型対応のケースで2980円ですが1年使用して、かなりボロボロになってきたので、買い替えないとなぁと思っていたのですが、本日ダイソーに買物に行ってケースが売っていたので即座に購入しました。100円ではなく「300円」でした。いやいや、それでも安い!

このケース、結構前から発売されていて定番品のようですね。とても良さげなのでさっそく着せ替えてレビューします。

スマホカバー多機種対応タイプ1

5.9インチジャストサイズ

私のスマホは「Huaweiメイト10ライト」で画面は5.9インチですがピッタリ納まりました。ジャストサイズです。

表面はデニム調で下部にビニール素材で帯があります。布調なのでツルツル滑らないです。 開閉の磁石部分は、しっかりと止まり勝手に開いたりしません。

スマホケースとスマホ

スマホの装着

スマホを装着する手段は、小さな吸盤の集合体になっています。くっつける時はホコリをしっかり拭き取ってからでないと、吸着が弱くなりますのでしっかりキレイにして下さい。乱暴に扱わなければ取れることは無さそうですが、気がつけば端の方が浮いているので、吸盤とスマホの接地面の空気を押し出すように設置するといいかと思われます。しかし一部が取れたからと言って全部外れると言う事は無いです。

しかし、私は何となく不安なので吸盤を取って両面テープでくっつけました。

私はスマホに透明のケースをつけたままで吸盤に取り付けています。その方が側面も守られていると言う安心感があるので。スマホ直接だと密着感も変わるかもしれません。

カメラレンズの穴

カメラレンズ穴の写真

カバーにカメラレンズの穴は開いていないタイプで、本体をスライドさせレンズをケースからヒョイとのぞかせて撮ります。このタイプはレンズが守られるのでとていいと思います。

今までもそのタイプを使用していましたが、スライドが硬くて写真を撮りたいときに、スムーズに動かせず不満だったのですが、これは物凄くスムーズにスライドします。スムーズすぎて逆さにしただけでもスライドするので、上下を間違って持たないようにしたほうがいいですね。

ポケット

カードポケットが3つついていて、キャッシュカードを入れて逆さまにして、物凄くブンブンと勢いよくふってみましたところ、三段ともにカードを入れていたら厚みで圧迫されて落ちにくいですが、一番上は4回降った地点で落ちました。一番上のみにカードを入れ、一回ブンッ!と力強く降ったら落ちてしまいました。

そんなに強く振る事は無いと思いますが、念の為ご注意下さい。入れてから落ちないか確認した方が安心ですね。落ちてしまったら悲しいですので。

カードの裏側は全面ポケットになっているので、緊急時の為に千円を忍ばせることができます。

まとめ

これで300円で買えるのは嬉しいです。総合的にみて満足です。ただ一つ難点をあげるとすると、開閉するベルトが後ろに曲げた時も、磁石で止まってくれたらパーフェクトでした。300円なので贅沢言っちゃあいけませんね。

ジーンズの膝の上に置いてスマホを操作してますが、すごく密着してずれないですよ。今までのがビニール素材でツルツルしてたので、使い心地が全然違っていてこっちの方がいいです。デニム素材が掌にもフィットして文字も打ちやすいです。

なんだか300円が2980円に品質が追いついてきてますね。もう一個色違いも買っときます。