まいにち笑顔のNyao Blog

商品レビュー、暮らしの工夫、ハンドメイド等についてのご紹介。

バランスポールで体幹を鍛える

あなたは「ご自分の脚の長さが左右一緒ですか?」と、聞かれてもそんなものを測る機会もないからわからない、と言ったところだとは思いますが、私はひょんなことから、長さの違いを知ることがありました。

それはぶら下がり健康器具にぶら下がった時でした。前で立って見ていた友人に、脚の長さが違うよ⁉と言われて、左の方が長い事が判明しました。

原因は恐らく自転車に乗っている時に、停止時は必ず左脚を地面につける癖がある事、仕事中の脚組クセがある事、床に座る時に一定方向で斜め座りをする事も原因ではないかと思われます。

そこで手軽に体幹を鍛えつつ、バランスも良くできるような何かがないかな?と考えていた時、ヨガに通っている友達が良い物があるよと教えてくれたのがこれでした。

バランスポールで体感を鍛える

友人が教えてくれたのはwellbodyEXP200Nと言う、比較的弾力のある丸太形状の物でした。友人曰く、ヨガ教室で使用している物は高額なので、家庭で使用するならこちらのお求め安いポールで大丈夫だと言うことでした。

酷い肩こりが緩和されたとの事で、近年購入した物の中で、ヒット商品であったと何やら大絶賛していました。

このポールの上に仰向けになり身体を脱力させ、様々なストレッチを行う事で体感が鍛えられたり、骨盤の歪みが正されたり、肩こりが軽減されると言う事なので、簡単そうだし続けられそうだなと思い私も購入してみました。

バランスポール収納

使用前の身体の状態

仕事がデスクワークの為、どうしても背中が丸まりがちで、肩はバリバリに凝っていました。多少の腰痛もありました。

ここ数年は徐々に腰痛が強まっていたので、体の歪みから来ていたのかもしれません。

そして体だけではなく顔の歪みも気になっていました、と言いますのも歯医者で治療する時に、開けていた口を閉じる時に顎の骨がガクガクと引っかかる様になっていました。これも、年々増していっていました。このポールで全体の歪みが治ると嬉しいなと思い期待して使用しました。

始める前と後に確認する

始める前にまず床の上に仰向けに寝て、背中と床がどのように設置しているか感覚を覚えておきます。

ストレッチ後、再び床の上に仰向けに寝た時に、床への接地面の違いを確認する事で前後比較ができます。

バランスポールの基本の乗り方、降り方

ポールのギリギに座り、ポールに身体が沿うように仰向けになります。その時、両手を床につけて、状態を安定させそのまま寝ます。ポイントは脱力することです。脱力すると自分の重みで背中が開き伸ばされるようです。初めて乗った時は少し痛いなと言う感じでした。

バランスポールから降りる時、降りた後

体を腰からそっと床に滑らせて降ろし、そのまま体を床に滑り降ろします。そしてそのまま、ポールに乗る前と床に背中が当たる感覚の違いを感じてみます。接地面が広くなりペタッとくっついているのが感覚的にわかりました。縮んでた背中や背筋か伸びたのがわかります。

そして、初回に色々なストレッチを行いましたが、脚の長さがほぼ揃って真っ直ぐに伸ばして座った時に少し変な方向に向いていた右脚もこころなしか正しい向きに揃っていました。即効性がありますね。

バランスポールには、様々な使い方がある

このポールは様々な使用方法があって、ネットで動画が出ているので、見ながら実戦されると分かりやすいです。縦に乗るだけではなく横使いもできます。横になって二の腕を乗せ、ゴロゴロしてシェイプアップもできますが、初めはめちゃくちゃ痛かったですが数回目には慣れました。

ややこしい小技は面倒だと言う方

ややこしい小技はめんどうだわ!と言う方は基本の乗り方をしてから、脱力してユラユラとしているだけでもいいそうです。

揺れる事で筋肉を緩め呼吸をしやすくし、身体がリラックスモードになり、緊張した筋肉は腕や脚の重さで自然とストレッチされます。

収納は立てて置くだけ

使用しないときは、立てて置いておけばいいので場所も取りません。使用したい時に倒して寝るのみなので、苦になりません。

注意事項として、腰痛の激しい方等

ただ、腰痛の激しい方は控えた方がいいと思います。激しい腰痛持ちの友人は、痛がって続けることができませんでした。悪化させてしまっては大変ですので、無理はしない方がいいです。

使用後してみての感想

脚の長さの違いの発覚が、歪みを叩き直そうと思うきっかけになりましたが、そのタイミングでヨガに通う友人の話も聞けたのでラッキーでした。テレビを見ながら簡単に出来るので続けて行きやすいです。

そして、ポールに乗るようになってから1番初めに異変を感じた事は、翌日に靴を履いて歩いた時に、地面につく感覚がいつもと違いました。ピタッと接地している感じです。こう言う感覚を感じると言う事はやはり歪みが正されていると言う事でしょうから、俄然やる気が増します。

お風呂上がりの温まった体でポールに乗ると、リラックス度が更に高まるようでとても心地良いです。

何より歪みに結び付く原因となる、何気ない日常の行動への意識が高まりました。

そして、凝り固まった筋肉や筋はその日の内に緩ませリラックスさせる事で、リセットする事が大切だなと痛感しました。