まいにち笑顔のNyaoBlog

商品レビュー・暮らしの工夫・ハンドメイド等のご紹介

電動爪切りは介護にも最適!マニクイックを詳しくレビュー!

電動爪切り使用

電動爪切りを買おうか悩んでいる人に、2年くらい買おうか悩んでやっと買った私がレビューしたいと思います。

結果的に買って良かったですし、大満足です!なんならもう一個買おうかなと思案中です。

ではマニクイックについて、簡単に説明してからレビューしたいと思います。

実際に使用してみて、介護をされている方で爪切りを嫌がるのであれば、電動爪切りはとってもオススメだと感じましたので、その目線で探されている方は、ぜひレビューを読んでみて下さい。

レビューだけ見たい人は目次5段目の【マニクイックを詳しくレビュー】をクリックして飛んでくださいね。

電動爪切りは介護にも最適!マニクイックを詳しくレビュー

電動爪切り

購入したのはマニクイック ソフトタッチと言う商品です。

お値段7,000円くらいしました。高めです!

2年も悩んでなぜこの商品を選んだかと言いますと、2年悩んだからこそコレにしました。

他の商品もずっと色々チェックしていたのですが、評価の微妙な4,000円の商品を買って後悔するなら、少々高くても評価が良く爪以外にも角質を削る機能のあったのでコレに決めました!

マニクイックについて

マニクイック

こちら爪切りと言うか、切る訳ではなく電動で削って短くしていきます。

ソフトタッチと名を売っていますが、優しい爪当たりながらも、しっかりと削れます。

皮膚に少々当たっても、痛くないですし血まみれなんてことにもなりません。

マニクイックは専用ポーチ付きで、電源は単三の乾電池2本が必要です。

アタッチメントは5個ありますので簡単に説明します。

5つのアタッチメント

これらを最適に使うことで、お手入れの行き届いた爪が完成します!

◇爪周りの角質や爪の処理に【シリンダー・サファイア・カッター】

電動爪切りアタッチメント

爪先の厚くなった角質の処理や、爪周りの細部の手入れ、またはくい込み爪などの変形した爪の部分処理が可能。

◇爪の形成に【サファイア・ディスク】

電動爪切りアタッチメント

爪に負担をかけずに、巻き爪なども深爪せずお手入れすることができます。

円盤が回転して爪をゆっくりと整えていきます。

サファイア・ディスクを使用する時は指を固定した状態で使用します。

◇爪周りや角質の細部処理に【ロング・サファイア・カッター】

電動爪切りアタッチメント

皮や爪の周りの細やかなケア、巻き爪、食い込み爪などのお手入れに最適。 

細かい角質処理なども出来る万能アタッチメント。

◇かかとの角質やマメなどの処理に【サファイア・コーン】

電動爪切りアタッチメント

歩く時に痛むガチガチになった所の手入れができます。

ガサガサになったかかとの角質処理などのお手入れにも最適。

◇爪の仕上げに【フェルト・コーン】

電動爪切りアタッチメント

サファイア・ディスクで爪を整えた後に、手入れの仕上げとして使用すると効果的。

爪表面や整えた爪周りに使うことができます。

爪周りを整えればストッキングの電線防止にも役立ちます。

目的に合わせて、5つのアタッチメントに交換することで、細やかなお手入れが叶います。

注意事項

フェルト・コーン以外は爪の表面には使用できませんのでご注意ください。

使用後は皮膚病などの伝染予防のため、フェルトコーン以外のアタッチメントは、煮沸消毒をして清潔に保ち複数人での共有はしない。

モーター保護為、使用時間は一回10分以内におさめる。

マニクイックを詳しくレビュー

マニクイック

使用する時はスイッチをスライドさせて、好みの回転速度にするだけです。

マニクイック

表示段階は3段階

  • 0のとき・・・停止

  • 1のとき・・・低速回転(ここの段階でけっこう良い感じに削れます。)

  • 2のとき・・・高速回転(1で慣れてきたら2にした方が良いと思います。)

アタッチメントのつけ方

まず、アタッチメントの交換はスイッチが「0」になっていることを確認し、ねじらずまっすぐに引き抜き、装着する時はシャフトを差し込み口の中央の穴に、まっすぐ入れて最後まで押し込みます。

指の爪に使用してみた

電動爪切り使用

まずサファイア・ディスクで、スイッチは1にして爪を削っていきます。

スイッチを入れるとディスクが回転しますので、そこに恐る恐る爪先を当ててみると、初めてでも簡単に感覚をつかめて加減を調節しながら使用できました。

使用する指を動かないように、指どうしで固定して動かないようにするか、土台に手を置いて指が動かないようにして使用します。

不安定なまま使用すると、ディスクの回転により、爪が弾かれてしまい上手く削れません。

一か所に長く当てていると、どんどん削れていきますので、少しずつ動かしながら削っていきます。

初めて使用する時はスイッチの表示は「1」がオススメです。

扱いに慣れてきてから「2」にした方が削りすぎません。

この削っている時に、削れたカスが煙のように立ちのぼるのでマスクなどの対策が必要です。

そして大まかに削れましたら、次はアタッチメントをロング・サファイア・カッターに交換して、あま皮や爪の角を削っていきます。

電動爪切り使用

ロング・サファイア・カッターに交換したら、細かい細部を仕上げていきます。

このアタッチメント物凄くいいです!

細かい仕事に威力を発揮してくれます。

親指

写真のオレンジで囲った部分が、爪きりでは手入れできないゾーンです。

あま皮を削り、爪の角を優しいカーブにしてみました。

この爪の角に角度があると、年々その周りの皮膚が硬く盛りあがってきていて、角質化しつつあったのでその部分を削ると指先がスマートになったように見えます。

このロング・サファイア・カッターは爪の先端に対して使用すると、先が細いので爪が凹んで削れたり、使い方によっては爪の先端が薄くなってしまいますので、爪の先端には使用しない方が良いです。

先端にはサファイア・ディスクが最適です。

全部の指にざっと一通りやってみました!

電動爪切り使用前後

左が爪切りで切った直後で、右側がマニクイック後です。

写真からはなかなか伝わりにくいと思いますが、実際あま皮が処理されると指が若返ったようになります。

余計に浮いたものがない指先と言うのは、久しぶりの光景でした。

最後にフェルト・コーンで、爪の表面やまわりを磨き仕上げて出来上がりです。

次はかかとの角質にチャレンジしてみました。

かかとの角質に使用

かかと

使用したアタッチメントはサファイア・コーンです。

いきなり使用前後の写真になりスミマセン。

硬いかかとにシワが刻み込まれ、全くお手入れの出来ていないかかとです。

お食事中の方、ゴメンナサイ…。

サファイア・コーンで削っていくと、煙のように削った角質が舞い上がり、削った所の肌はスルスルすべすべになっていき、おもしろくて夢中でやっちゃいました。

使用後はヒマシ油で保護しましたら、柔らかで良い感じになりました。

このかかと、何処までが角質なのか判断しかねましたので、一度に深く削らず日を追って様子をみながら、徐々にツルピカを目指したいと思います。

いきなり深く削りすぎると角質を突き破っては大変ですので、徐々にやった方がいいです。

次にやる場所は、一番貯めに貯めている角質の箇所です!

足の親指の側面の角質に使用

足の親指の角質とり中

使用したアタッチメントはサファイア・コーンです。

足の親指の側面!ここカチカチです。

かかとに引き続き汚い物をお見せすることとなり大変申し訳ないです…。

しかしこのガチガチ部分、お風呂で軽石を使用しゴシゴシしても、痛かったり削りすぎたりで、上手く処理できなかったんです。

そしていつの間にか、ボコッと膨れてその存在感が不動のものとなっていました。

引き続きサファイア・コーンの活躍に期待を寄せます。

ウイ~ン♪の音とともに立ち込める角質の煙…。削れていく喜び…。

結果…。

足の親指

だいぶボコッが目立たなくなった!嬉しい!痛くない!

今年の夏はサンダルを履いても、恥ずかしくない足になれそうです。

まだガッツリ削っていないので、これから徐々に皮膚の様子を見ながら使用していきたいと思います。

マニクイックどうもお疲れさまでした!

ではメリットとデメリットをまとめてみます。

メリット

  • 爪が全体に細部まで繊細にキレイに仕上がる

  • ネイルが映える

  • ガンコな角質の手入れもできるので、サンダルを堂々と履ける

  • 痛くないので介護にも最適

デメリット

  • 削りカスが煙状になり、立ちこめるためマスクなどの対策が必要。

  • 利き手ではない方の使用が難しい。

  • 煮沸消毒が面倒

マニクイックは介護にも最適

ポーチ

そしてこのマニクイックなんですが、介護にもピッタリなんです!

わたしの親は指がグーの状態のまま固まっていて、爪切りがスゴク難しく爪切りには四苦八苦していたんです。

しかしこのマニクイックで、簡単にグーで伸ばせない爪への難関を突破することができています。

爪切りも、色んなタイプの物を買いました。全部上手く切れず結果爪切りだらけになりました。

細い万能なアタッチメントが隙間から爪に到達できますし、痛みもない為今まで苦労していた爪切りがとっても楽になりました!

ですので爪切りを嫌がる高齢の方にも、痛みなく使用できるので、とってもオススメです。

あとがき

いかがでしたか?

電動爪切りや爪ヤスリって、実際に試してから購入出来れば即決できそうな品物ですよね?

わたしは散々、普通の爪切りで失敗してお金をそこにつぎ込んでいたので、電動で失敗したときの後悔を考えるとなかなか手が出なかったんです。

今は「なんでもっと早く買わなっかったの⁉」と言う後悔がありますが、それも経験ですよね。

電動爪切りや爪ヤスリは“爪切り”と言う横道な道具があるから、「そこまで必要性も感じないわ」と言う人には全く無縁だと思いますが、「ネイルをしている人、爪が硬すぎて切るのに割れてしまったり、逆に薄くなってきて切りにくかったり、二枚爪だったり、介護で痛みなく使用したいと言った爪を気にされている人」にはとっても重宝されると思います。

こちらの商品マニクイックはみんなの口コミ評価もよく、愛用されている人も多いので気になった方は一度チェックしてみて下さい。