nyaoblog

暮らしの工夫・商品レビュー・美容関連

ロレアル ダブルエクステンションビューティチューブの10年愛用レビュー

マスカラ

ロレアルのロングセラー商品『ダブルエクステンションビューティチューブ』のご紹介です。

下地とマスカラがセットになっていて、簡単にインパクトのある目元を作り出してくれます。

マスカラを塗った目元

このマスカラが「有り」「無し」の目元では、本当に大きさや目力がまったく違います。

私はもうかれこれ10年くらい愛用しているのですが、使用する際にコツがいるので、その辺りの点と「周りからの評判」などを、実際に使用した画像を交えながらお伝えしたいと思います。

ロレアル ダブルエクステンションビューティチューブの10年愛用レビュー

マスカラ

● 保護・保湿効果のあるセラミドRとプロビタミンBのダブル効果で、健康なまつ毛をガードしてくれます。

● ホワイトのベースで鮮やかな発色を助け、極細ファイバーで長く繊細なまつ毛に仕上げ、目もとにインパクトを与えます。

● お湯で簡単にオフできるタイプです。

発売日 2008/9/12 本体価格 2,000円(税抜き)

このマスカラは下地とセットになっているので、ポーチの中でも迷子になりません。

色分けされていて、どっちがどっちとすぐにわかるのも良いです。

ダブルエクステンションビューティチューブ使用方法

マスカラ

では、使用方法や使用時のコツについて詳しく解説していきます。

①ケア&ロングマスカラ下地を塗る

マスカラ下地を塗った目元

まず初めに1番のベースコートを塗ります。

横にジグザグと塗らずに、上に向かって真っ直ぐに塗ったほうがダマになりません。

上に向かって塗る時も、しつこく何度も塗るとダマになってしまうので、2~3回サッサッサと速やかに塗ってしまいます。

そして、時間をおかずに次の2番のウルトラ・ロング・マスカラを塗ると綺麗に仕上がります。

②ウルトラ・ロング・マスカラを塗る

マスカラを塗った目元

1番をぬったら直ぐに、次に2番のマスカラを塗り仕上げます。

下地を塗ってから時間を置くよりも、私はこのやり方が一番キレイに伸びてくれます。

こちらも、上に向かってに真っ直ぐにスッと塗ると、キレイに筒状にまつ毛が覆われ伸びてくれます。

とにかく上に〜⇧上に〜⇧です。

そうすることで、まつ毛を筒状(チューブ)に包み込みキープさせます。

これが上手くいくと、長いまつ毛が手に入ります!

  • 一度塗りでまつ毛がしっかり生えているような仕上がりに。

  • 二度塗りすると迫力満点に。(しかし完全に乾いてからの2度塗りはダマになりやすい。)

マスカラを塗った目元

横からと目を伏せた状態です。

自分で化粧をする時は真正面から見ますが、第三者は横や上からの目元を見る事が多いので、こんな感じに仕上がります。

下まつげも、ノビノビ育っています。

2番の単体でも使用できます。

人に横から見られたときに「まつ毛の長さ」を指摘されます。

10年愛用レビュー

マスカラを塗った目元

冒頭で見て頂いた画像ですが、素まつ毛と仕上がりのマスカラのまつ毛の長さの違いを見て頂けると分かると思うのですが…

元気よく伸びます!

他にも色々なマスカラを使用しますが、このマスカラは定番で常にメイクボックスに並んでいます!

なん十個使ったかわからないくらいリピートしています。

下地とマスカラの一体型商品なので、本体は結構大きめです。

しかし、しっかりと持つことが出来るので、使用時は安定感があります。

マスカラブラシ

ブラシも大きめですので一気に塗れますが、小さな目の私には両端のまつ毛が塗りにくいので、ブラシの先端を立てて塗っています。

このブラシの大きさがアダになり、まつ毛の生え際から塗り上げる時、目玉にブラシが当たりそうで、キワキワにブラシを当て辛いのがネックです。

色味はしっかりとしたブラックで、まつ毛に存在感が立ちこめます。

仕上がりのまつ毛を触った感じは、カチカチになって固まっている訳ではなく、フサフサと柔らかさがあるので自然です。

キープ力もあり下瞼も黒くなりにくいですが、泣くとポロっとカスが取れます。

落とすときはお湯でサッと落とせるので、まつ毛に負担がかかりません。

周りからの評判

このマスカラを使用していると、まつ毛長いね~とよく言われます。

子供が中学生の時、横から私を見て時々「お母さんってマツゲ長いよね!」と言って騙されていたので、手放せないな…と思いずっと愛用しています。

祖母にも「横から見たまつ毛の長いことよ~。」とよく言われました。

そして勤めている会社の仲間に「マスカラ何使ってるの?」と聞かれた時に、ロレアルだと教えたのですが、青い方を購入して「そんな風にならない!」と怒っていましたので、この赤のダブルエクステンションと友達の買った青バージョンのマスカラは、おそらく使い勝手が違うのでしょう。

ちなみに私は「赤」一筋です!

これを使用している時に「まつ毛の長さ」をよく指摘されるので、それがロングセラー商品である答えなのだと感じています。

なので、廃番にならないでほしいと願っています。

デメリットまとめ

マスカラ

  • 下地付きなので本体が大きい。

  • ブラシが大きい為、目の生え際から塗りづらい。

  • 若干コツがいる。

  • 本体の品名が消えてくる。

あとがき

私は時々、メイクの工程でマスカラを忘れてしまう時があるのですが、外出先で鏡に映る自分を見た時にすぐに気が付きます。

「目がユルイ!」

そんな時は、『まつ毛で影になり暗く沈んだように見える瞳、まつ毛が上がっていない為に面積の広がった瞼』になっています。

マスカラの力は偉大だなと思い知らされ、化粧ポーチ内のマスカラを即出動させます!

なので、マスカラ命の方は家と化粧ポーチ、勤め先の3箇所に配置しておくと安心ですね。

私はアラフィフなのですが、瞼も下がりがちでして、マスカラを使用している時としていない時とでは、目の印象はかなり違ってきますので、いつもこのマスカラに助けられています!

ダブルエクステンションビューティチューブ!気になった方はぜひ詳細をチェックしてみて下さいね。