nyaoblog

暮らしの工夫・商品レビュー・美容関連

ダイソーの300円の手芸用丸ペンチを使ってみた!注意点があります!

丸ペンチ

ダイソーの手芸コーナーで、丸ペンチを見つけたので、さっそく使ってみました。

お値段は、100円ではなく300円です。

ダイソーの300円の手芸用丸ペンチを使ってみた!注意点があります!

丸ペンチ

「ダイソー ニッケルコート丸ペンチ(スプリング付)」

白黒のコントラストが、とっても可愛いです。

丸ペンチを持った感じ

ペンチを持ったところ

手に持った感じは、滑ることもなくシックリ馴染みます。

バネの跳ね返りの開き具合も、強くもなく弱くもなく丁度良い加減です。

9ピンを作ってみる

丸ペンチの先はツルツルではなく、滑らないように細かい溝があり、ワイヤーをしっかりと挟むことができます。

ですので、挟んだワイヤーが圧力で、ツルっと押し出されてしまう事はありません。

先がツルツルですと太いワイヤーの場合、挟んだそばからツルリと押し出してしまう場合があります。

ですので、その点はしっかりとしたホールド力を感じます。

実際に7ミリのワイヤーを使い9ピンを作ってみますと、快適にクルッと曲げることができ、スムーズに簡単に9ピンの輪っかを作ることができました。

どれくらいの輪が作れるのか、挟むか所を変えて作ってみました。

9ピン

  • 真ん中あたりで挟んで作ると、5ミリくらいの輪。
  • 先の方で挟んでできる1番小さい輪は、3.5ミリくらいの輪。

一番先端でも滑らずにしっかり挟めるので、確実に輪を作ることが出来ます。

3.5ミリの輪が作れるという事は、アクセサリーには丁度いい大きさの輪っかですね。

ただ、ホールド力がある分、できた輪からペンチを抜くときに、細かい溝に引っ掛かり抜けにくい時があります。

強く挟むとキズがつきます。

丸ペンチを使う際に注意点があります!

  • 非絶縁体工具なので、電源をきってからお使いください。
  • 保護メガネ、マスク、手袋を着用して下さい。
  • 指を挟まないで下さい。
  • 先端で物をたたいたり、こじったりしないで下さい。
  • 火や熱源の側に置かないで下さい。
  • サビ止め用の油を拭き取ってから使用して下さい。

丸ペンチの油

と、パッケージの裏面に注意書きがありますが、一番最後のサビに関してですが、オレンジ矢印部分から黒い油が出てきますので汚れに要注意です。

右側はオレンジ◯内が油を拭き取ったティッシュです。

拭き取ってからも、挟んだり閉じたりを繰り返し使用していると、じんわりと油がにじみ出て来ますので、作品や服に付かないようにご注意下さい。

あとがき

このペンチはホールド力があるので、初めて使う方にも使いやすいと思います。

アクセサリー作りは、工具一つで使い勝手も出来栄えも違ってきますよね。

この商品につきましては、自分でアクセサリー作りを楽しむには、丁度いい使い勝手のペンチだと思います。

ぜひ、楽しいハンドメイドライフを送ってください。\(^o^)/

www.nyaoblog.com