まいにち笑顔のNyao Blog

雑記ブログ:日々の工夫や体験、商品レビュー、ハンドメイド

ずっとファンだった聖子さんのコンサートに行くぞーーっ!

私は小学生の頃から、松田聖子さんのファンなんですが、39年目にして初めてコンサートに行くことになりまして、今からウキウキしております。

コンサートを飛び越えてディナーショーへ

昨年、娘がディナーショーのチケットを取ってくれて、初めて生の松田聖子さんを見ました。

と、言っても私の席はほぼ一番後ろだったので、顔は見えなかったんですが、オーラが半端なく神々しいと申しますか、女神?天使?と、とにかくキラキラ輝いていました。娘も「綺麗~歌ウマっ!」と言って、歌の上手さに感動し、瞳をウルウルさせていたそうです。

ン??させていたそうです?、、、他人事のようですが、わたくし聖子さんの登場と同時に、鳥肌と感動と感激と興奮で、『えっ!?夢?現実?夢?いや、現実!!』と何やら脳内の処理が追い付かずにいまして、歌いながら聖子さんが花道を歩き、一歩一歩こちらに近づいてきたもんですから、脳内は更にオーバーヒートしまして、近年、涙など流したことなど無かったのですが、周りが引くほど号泣してしまいました。嬉しすぎました。なので娘がウルウルしていたなど、微塵も察知できずでした(;´∀`)

後に娘にしみじみと「母さん、ホントに聖子さん好きなんだね。」と言われました。(^^)ハイ、大好きです。なのに何で今までコンサートに行ったこと無かったのか、、、もちろん、ずっとずっと行きたかったんですが、わたくし人の多く集まるところが苦手でして、幼い頃映画館で貧血を起こした経験があり、なかなか行くことが出来ませんでしたので、DVDで堪能していました。

ずっとファンだった聖子さんのコンサートに行くぞー!

後ろ姿

しかし、ディナーショーに行く数か月前に、娘に誘われジュジュさんのコンサートに行き、とても感動して人混みも克服出来た為、来年は聖子さんのコンサートに行く!!とその時心に誓ったのでした。それが、もうじき叶います(ノД`)・゜・。ずっとファンだった聖子さんのコンサートに行くぞーーっ!

楽しみすぎて、しがない毎日までもが楽しくなり、毎晩が遠足の前日の夜のウキウキ気分です。(^^♪終わった後、燃え尽き症候群発症しないように気をつけなきゃ。

我娘よ、ありがとーーーーっ!(≧▽≦)

憧れのファン

今年のコンサートはシングル曲のみでの構成だそうでして、めちゃくちゃ楽しみです。歌を聴くと青春時代にあっという間に引き戻してくれます。その青春時代について少し語りますと、、、

当時小学生の私が聖子さんの何に惹かれたのかと質問されたとしますと、かぶせ気味に『全部です。』と即答します。可愛くて歌が上手くて声が可愛くて、でもコントではとっても三枚目でおもしろくて、歌番組でのさりげない礼儀作法や、やさしさ快活な笑い声、パッシングされたとしても、雨が降ろうが嵐がこようが、天にまっすぐに聳え立つ大木のように、ぶれない強さに憧れを感じました。

なので、自分も辛い時や悲しい時、負けない!と言う気持ちになりました。

心射抜かれた「裸足の季節」

好きなところは全部と言いましたが、一番初めに惹かれたきっかけはちゃんと有ります。

それはCMから流れてきた歌声の、「裸足の季節」のサビの部分の衝撃波でした。耳に飛び込んだまま、未だに飛び出すことなく、私の中で体中を駆け巡っています。そして、コントをしている時のヒョウキンな聖子さんが、とても親しみやすく身近なお姉さんと言った印象を受けました。

しかし、歌い始めれば途端に歌の世界観のスイッチに切り替わり、どんな演出、生演奏にも瞬時に合わせて歌えるすごさがよく伝わりました。結構大変なシチュエーションもありましたので。(;・∀・)ホントに凄いです。

ラジカセで録音した思い出

そして、ラジオから流れる歌も必死にラジカセで録音しました。当時はハイテクな音楽プレイヤーも録音機能も無かったので、なんせ必死にカセットテープに録音しては、テープをかけ一曲一曲じっくり聞いていました。そう言った手間も楽しい時代でした。

20代の娘も聖子さんファンに

そして気が付けば「全部」を好きになっていました。聖子さんのファンになってよかったと心から思います。

嬉しいことに、いつの間にか娘も聖子さんのファンになっていて、コンサートに誘ってくれるようになりました。これからはジャンジャン参加したいです!なので、毎年コンサートの開催を切に願います。(´▽`)

お勧めの聖子さんソング

ひまわり畑

それでは、私の特に特に特に好きな聖子さんの曲です。アルバムの中の曲もめっちゃ良いんです。

「ひまわりの丘、PRESENT、Canary、しなやかな夜、花時計咲いた、流星ナイト、SUNSET BEACH、いちご畑でつかまえて、ガラスの入り江、蛍の草原、レンガの小径、花一色、あなたのすべてになりたい、瑠璃色の地球、あなたに逢いたくて」

瞳を閉じて聴くと、その曲の中の物語の向こう側まで想像できてしまうそんな名曲の数々です。

素晴らしい歌い上げっぷりの曲

そして、聖子さんの持ち歌ではないのですが、昔コンサートがTVで放映されていた時に歌われていたと思うのですが、君だけのバラードと言う曲の歌い上げっぷりが、恋だの愛だの切なさだの、1mmもわかっていない小学生の頃の私の心にまでも突き刺さり、録音したカセットテープを擦り切れるまで聴きまくりました。

聖子さんの歌唱力の素晴らしさ、ドラマチックさが歌声から伝わる名曲です。

あとがき

そしてその生歌を味わうべくコンサートに行ってきます。

聖子さんのコンサートは、みんなで歌って会場が一体化したり、聖子さんもトークも楽しいのでホントに楽しみですっ!アッ、双眼鏡買わなくっちゃ(≧▽≦)