まいにち笑顔のNyao Blog

商品レビュー、暮らしの工夫、ハンドメイド等についてのご紹介。

カセット聴くならCDラジオカセットレコーダー(高齢の父も使用)

父は83歳の高齢者で、趣味はカラオケなのですが、カラオケ教室で課題の歌のカセットテープが配布され、それを覚えなければならないのですが、手持ちの小さなラジカセが故障した為、今度は大きめのラジカセを購入いたしましたので、高齢者目線のレビューも兼ねてご紹介致します。

㈱フィフティ CDラジオカセットレコーダー 品番DSCD-350

ラジカセ

◎プログラム再生・リピート機能 ◎CD・CD-R・CD-RW再生可 ◎能鮮やかな赤色LEDディスプレイ ◎FMステレオインジケーター

仕様

◎電源:AC:100V 50/60Hz、DC:9V(単2乾電池×6) ◎消費電力:12W(待機時1W) ◎受信周波数:FM:76〜108MHz、AM:540〜1600KHz ◎音声出力:1.0W+1.0W ◎出力端子:イヤホン端子

本体寸法:(約)幅290×高さ145×奥行き210mm※突起物含まず ◎質量:(約)1.8Kg ◎付属品:取扱説明書(保証書)、電源コード約1.4m

使用してみて

機能切替スイッチを、【ラジオ・切る/テープ・CD】切り替えて使用します。

各ボタンの固さ

カセットとCDの操作ボタンはそれぞれにあります。カセットのボタンは上面についていて、一時停止と取り出しボタンは、軽く押せますが、それ以外は多少力が要ります。CDのボタンは全面についていて、フラットで軽く押せますが、ボタンの文字が見えにくいです。

ラジカセ ラジカセ

カセットテープ、CDを入れる箇所

テープを入れる箇所は全面にありテープは入れ安いです。

CDを入れる箇所は上部にあり、自力で開閉しますが軽いので力は要りません。出し入れは真ん中の円にはめ込むときは多少押し込みが必要ですが、外すときに固くて取れないと言うことは有りません。

選曲

CDを聴く時は、1曲、全曲、をリピートできますし、お好みの曲を最大20曲まで選びプログラムして聴くこともできます。

テープはスキップは巻き戻しや早送りになるので、地味に回転してテープが巻かれるのを待つ必要があります。

ラジオ

ワイドFⅯ(FM補完放送※AⅯがFMで受信できる仕組み)に対応。AMアンテナは内蔵なので本体の向きを変えて使用、FMはアンテナを立てて受信して使用します。

ほとんど使用しませんが、乾電池でも使用できますので、電波さえ受信できれば災害時には役立つこと間違いなしですね。

テープもカセットも昭和音は飛び越えて、なかなか良い音ですよ。イヤホンで聴くと高音質がよく伝わります(^^♪イヤホンジャックは背面に付いています。前にあった方が使い勝手が良いと感じました。

まとめ

本体は白でコロンとしていてコンパクトで可愛らしいです。操作自体は高齢者にもそこまで難しくはないと思いますが、迷う個所は機能切替を忘れて音が鳴らない!と何度かパニくっていました。本体自体は軽量なので持ち運びも楽にできますので、自由に好きな場所で使用して楽しんでいます。

私が子供のころは、音楽を録音保存すると言えば、もっぱらカセットテープでした。(*'▽')テレビの音楽番組から流れる歌を、必死に録音したことを思い出します。あれから、録音機器も進化をし続け今や、スマホで購入し気軽に音楽を聴ける便利な時代となりました。

あらゆるものがデジタル化していく世の中ですが、このカセットテープはなかなか根強い一品ですね。カセットテープの需要は高齢者世代や、まだデジタル環境の整わない国、カセットテープの音の温かみや、カセットで新曲をだす日本のアーティストもいるそうですし、理由としては曲をスキップせずに聞いてもらえる事があるようですね。

確かに!私も昔はカセットテープで聴く時は、スタートを押せば曲が終わるまで、そのまましっかり全ての曲を聴いていました。そしてĄ面が終わればクルッと回してB面へ、お気に入りのカセットテープをテープが擦り切れるまで何度も聴きました。本当に懐かしい限りです。

音で言えば確かに「乾いていない温かみ」がありますね。ジャズとかクラッシック音楽もテープで聴いてみたい気持ちになりました。

若者の間でも昔の品物の良さに惹かれて、使用する人が増えているそうですし、実際に電気屋さんに行けば、ラジカセが沢山売られています。(^^♪

父の場合はもっぱらカラオケの練習で曲を聴いたり、カセットテープに自分の歌を録音したりして活用しています。

再生ボタンを押したり、巻き戻したり、忙しそうにラジカセと格闘しています。操作で指先を使い、耳で聴いて頭で覚えてと、なかなか脳に良さそうなので、どんどん使いこなしてもらいたいなと思います。

追記:購入してから5か月、父は毎日デープを何度も何度も入れ替えたり、巻き戻したりして使用していますが(片面5分のカラオケ練習テープの為)、壊れること無く順調にカラオケ練習のお供となってくれています。