まいにち笑顔のNyao Blog

雑記ブログ:商品レビューや日常の出来事、高齢者との暮らしについて

リサイクルの荷物は、出張買い取り、持ち込み、送る等かしこく利用しよう

突然鳴り響いた一本の電話はリサイクルショップからでした。「不要な洋服やカバン、靴はありませんか?どんなに履きつぶした靴でも、ボロボロでもノーブランドでも大丈夫です、お値段頑張らせて頂きます。」との内容。

私はその日、朝から部屋の片付けをしていて、着なくなった服をまとめていたので、まさにジャストタイミングのお電話でした。

普段は勧誘や押し売りに対しては、低音ボイスで100%断るのですが、45リットルごみ袋一杯分あったので、リサイクルショップに持っていく手間が省けるし、捨てるのも勿体無いので「ありますので来てください。」と即答しました。その様子をお話します。

鑑定士到着

私は普段からよくリサイクルショップを利用するので、売り買いに対しては抵抗はなく、来て頂けるのはむしろ有難いので、売ることにしました。  

約束時間に鑑定士の方がこられて、まずはお名刺を頂き「買い取り査定頑張らせて頂きますっ」と言って服をパッパッと見ながら、(ここからが本題)「お家に眠っている金色の指輪、ネックレス、ブランドバッグ、切手、ハガキ、テレカ、金券はありませんか?」と問われました。

そうですよね、それがメインでしょう。それをわざわざ電話をかけて、いらない服から膨らませたいアイテムですよね。

しかし、私は数ヵ月前に断捨離を行い、昔の思い出に決別すべく、別の店舗に出向いて売ってしまっていた為、手元にはほぼ何も残っていませんでした。そう告げると、物凄く残念がって、撃沈具合があからさまのご様子でした。

しかし、一個だけ細いプラチナのリングがあったので「ちょっと待ってて下さい。1個だけ引き取っていただけそうなのが、あると思います。」と、歪みまくった細いプラチナ指輪を出してみました。

鑑定用の拡大鏡??でじっくり鑑定し、「2000円になりますね。いいでしょうか?」と言われて、はい、いいです買い取り願います。で、交渉成立です。

そして、リサイクルショップと言えば、大抵は着物も買い取ってくれるので、「着物ならありますが買い取りしてますか?」と聞いてみましたが、「着物は着物専門で買い取ってもらった方が絶対、値がつきますから、それはハッキリ言えますので。」と、正直に話してくれました。

いくらになった?

服は全部で1000円、指輪2000円、合計3000円で領収書にサインして終了でしたが、指輪が無くても、おそらくは服は1000円で、引き取ってもらえていたと思います。  

前に、訪問買取したお宅でも、ネックレスを出してもらった旨の話をされていましたので、それなりに成果が出るのだと思われます。

以前、自ら売った宝石

案外、お家に使わないで眠っている宝石ってありますよね。私も二十年くらい前に、貰った18kのリングやネックレスが20個くらいあり、全く使わないまま眠っていたので、自ら売りに行きましたが、その時は10万くらいで買い取って貰えました。そんな金額になるとは、思いもしませんでしたので、素直にニンマリと笑顔になってしまいました。

指輪とネックレス

まとめ

今回のは、出張買い取りと言うやつですね。

興味はありましたが、なかなか「呼ぶ」までには至らずでしたので、今回どんな感じか体験できたので良かったです。

普段は近所にリサイクルショップが多店舗ありますので、そちらに不用品を売りに行っています。

季節に応じた服やカバン、靴、日用品等、45リットルビニールにいっぱい位の量で、品物にもよりますが、いつも2000円位で引き取って貰えます。

しかし、これも店舗により、売れ筋があるのか買取値段が違いますので、査定をしてもらって納得の行く所で引き取ってもらうと良いと思います。捨てるより、次に誰かに使ってもらえるならその方が良いですよね。

出張買取や自ら売りに行く以外に、荷物を送ると言う手段も有ります。時間の無い方や、持って行くにはかさばる、なんだか抵抗がある等と言う方には便利ですね。

今回、思いがけず3000円ゲットしましたが、ランチに変身し、着物買取業者さんのネット検索に励む今日この頃となっています。買い取り体験しましたら、また報告致します。