まいにち笑顔のNyao Blog

商品レビュー、暮らしの工夫、ハンドメイド等についてのご紹介。

エタニティエアー、グロウ バイ ジェイロー、コーチ夏は爽やかな香りのオシャレを楽しみましょう~

香水

灼熱の太陽が照りつける夏に、おすすめの爽やかな香りの香水のご紹介です。

世の中には色々な香りの香水がありますが、人それぞれ好みの香りは異なる為、自分がいいわぁ〜と思っていても、他者からすると不快に感じたりする事があります。

爽やかな香りのオシャレを楽しむために

香水をつけている

せっかく素敵な香りでも、つける場所や量により「香害」なとど呼ばれる事態になりかねません。

食事の席、仕事先や病院など人の集まる場所等では、特に香りのまとい方には注意をしたいものですね。

耳の後ろや手首にこすりつけるよりは、服を着る前に腰の辺りに少し離してワンプッシュすると、腰回りの広範囲にふんわりと香りをまとうことができ、動いたときに服の中から香りが鼻に訪れるので、周りへの影響も少なく香りを楽しめると思います。

もしくは、頭上の空間をめがけてワンプッシュし、落ちてくる香りを全身にフンワリまとうのもお勧めです。

夏場にお勧めの香水

上手に香りを漂わせている方が側を通ると「素敵っ」と思いますし、あまりにいい香りですと「何使ってるんですか!?」と問いかけたい衝動にかられます。

逆に自分が香水をつけている時に「いい香り!どこの?」と聞かれると、とても嬉しい気持ちになります。

そこで、モワッと暑い夏場に実際につけていて「いい香り」とほめられた香水を3つご紹介します。

超個人的な感想と、超個人的なその香水に似合いそうな装いのイメージをお伝えします。

カルバン クライン エタニティ エアー オードパルファム

香水

フローラル、フルーティー。美しい空と透明な空気をイメージした香り。永遠の愛を象徴するフレグランス。

トップ: グレープフルーツ、カシス 

ミドル: ピオニー、洋ナシ  

ラスト: シダーウッド、ムスク、アンブロキサン

使用した感想

香りの持続性は高くないですが、その分、トップからミドルの香りはとても爽やかで、爽やかさの中にほのかな甘みがあり清々しい香りです。香りを求めて洋服の胸元をパタパタさせ、香りを鼻先に迎えてしまいます。

爽やかな香りなので、胸の中央辺りにつけても嫌味がないので夏場はフル活動です。香水全般的にラストがモワッとして苦手なんですが、これはラストも軽やかです。

装いのイメージ

香水のコンセプト通りの澄んだ香りです。麦わら帽子と白いワンピースに海と言ったシーンに似合いそうなイメージです。

Tシャツにジーンズ+ターコイズのブレスレットやイヤリングにこの香りをまとえば、全体がスッポリまとまる感じがします。

グロウ バイ ジェイローオードトワレ

香水

ジェニファーロペスがプロデュースした、シャワー後に香る石鹸のような、清涼感あふれる香りです。持続性もあります。

トップ:ネロリ オレンジブロッサム ピンクグレープフルーツ 

ミドル:ローズ サンダルウッド アンバー 

ラスト:ソフトムスク ジャスミン ニオイイリス バニラ

使用した感想

ワンプッシュした直後から、清潔感のある石鹸の香りが立ち上ります。

亡くなった祖母が大好きだった香りで、私がつけていると必ず「いい香り〜ふわぁ〜と石鹸の香り〜。」と言って喜んでいましたので、高齢者が残り香をクンクンかぐくらいですので、万人受けする香りなのだと思います。

私も大好きな香りで、何回か購入しています。

トップからラストまで劇的な変化は無く、徐々にまろやかさが出てきますが、安定して清潔感のある香りが漂います。 

腰のあたりにワンプッシュして使用しています。

装いのイメージ

装いを選ばず、カジュアル、フェミニン、スーツ、フォーマル全てに寄り添う万能な香りだと思います。なぜなら、香り的にお風呂上がりの香りなので、装い前の香りと言う事で身にまとう服は何でも来い!なのかなと感じています。

コーチ オード トワレ

香水

ブランド創立75周年を記念し作られたフレグランス。現代的で自立した女性がイメージのモダンクラシックで、活気あふれるセンシュアルな香りが特徴です。結構、しっかりと香りますのでつけ過ぎ注意です。

トップ:ペア マンダリンオイル グレープフルーツ ライチ 

ミドル:ホワイトアルバローズ ローズオイル ジャスミンサンバック 

ラスト:ホワイトシダーウッド ムスク サンダルウッド オークモスアコード

使用した感想

トップは爽やかさの中にもスパイシーさを感じます。小一時間もすればローズやジャスミンの色っぽい香りも顔を出し、ラストはムスクやウッドの温かみが加わってセクシーさが続きます。

トップとラストの香りの変化があります。個人的にはトップの凛とした香りが好きです。

腰と足首あたりにワンプッシュして使用しています。歩くと足元からフンワリ香りが動きます。

装いのイメージ

モノトーンのパンツスタイルや、タイトスカートが似合いそうな知的なイメージです。個人的には着物にも似合うんじゃないかなと思います。夏なら紺色の浴衣とか相性良さそうです。

ルームフレグランスとして、お部屋の空間にもワンプッシュすると、ホテルのパウダールームのような素敵な香りで満たされます。

www.nyaoblog.com

あとがき

3つとも周りから褒められる香りです。夏場は気温が高く空気も重いので、軽めの甘さ控えめの香りが評判は良いです。甘い香りもとても可愛いのですが、夏の空気が更に重さを増し鼻にまとわりつくので、つけるときは体から少し離してからプッシュするくらいが良いかなと思います。

つけすぎには注意をして「香害」にならないように『爽やか』に香りを身にまとい、暑い夏を『軽やか』に乗り切りましょう。