まいにち笑顔のNyao Blog

雑記ブログ:日々の工夫や体験、商品レビュー

家で大声で歌いたい!自作の防音装置でストレス解消しませんか?

皆さんは、ストレスが溜まったときどのようにして発散させていますか?

思いっきり買い物したりスポーツしたり、旅行に行ったり音楽を聴いたり、友達と愚痴を吐き出し合ったりカラオケしたり等、色々な方法があると思います。

中にはストレスなんて溜まりません!と言う方もいらっしゃるかもしれませんね。

非常に羨ましいです。(´∀`)

大声出してストレス解消

歌っている

私もそうなりたいのですが、ストレス貯蔵庫が破壊できず、たまったストレスには利子がバンバンつき放題状態でして、たまらないように時々発散させて生活しているのですが、その手段として1番発散できるのが、カラオケで大声で歌う事であります。

大声を出すと体内から、邪悪な何かを外に放出してる感じで、爽快極まりなくスッキリします。

しかしここ最近、なかなかそのカラオケに行く時間がとれなくて、ストレスがズシズシと貯蓄されるばかりでした。

そこで家で何とか大声を出しても大丈夫な手段は無いものか?と考え、家にある物で作れないかと役に立ちそうな物を物色し、作成してみたところ結構な大声でわめいても、音を吸収してくれる物体ができました!

手作り防音装置

吐き出し口

ですので「オレも!私も!ちょうど叫びたかったんだっ!」と言う、お仲間の方がいらっしゃったら、ぜひ作って叫んでみて頂きストレスをぶちまけて欲しいです。

ハンドメイド防音装置、『吐き出し口』とでも名付けますかね。(笑)

実際に大声を出す健康法があるようで、大声を出す事はやはり何かしら体に良い影響があるのでしょう。

効能うんぬんを語るより、実践してスッキリした方が早いっ。(笑)

歌うもよし!叫ぶもよし!セリフの練習するもよし!気分をスッキリさせて明日から気持ちも新たに、また頑張って行きましょう!

では、作り方です。

用意するもの

吐き出し口材料

  • 取っ手の付いていないコップ(直径7~8cm、高さ13~15cmくらい)※ステンレス製のコップを使用しています。陶器でも良いです。紙やプラスチックは防音効果が無いです。

  • ゴム(ヘアゴム、輪ゴムなど) 1~2個

  • マイクロファイバーフェイスタオル(フンワリしたタオル、ペラペラのはダメです。)2枚 

  • ハンドタオル1枚 

作り方

吐き出し口作り方

  1. タオルを縦半分に折ります。

  2. 折り目を上にして、端からコップに巻き付けていきます。この時コップの飲み口から、タオルを1cmくらいはみ出して巻いていきます。

吐き出し口作り方

3. 上から見るとこんな感じです。

4~5. 更にタオルを外側に巻き付けていきます。巻き始めに写真のオレンジラインを隙間なく合わせます。

6 ←方向にロールケーキのように巻きます。

吐き出し口作り方

7. 上から見るとこんな感じです。

8. ゴムで止めます。

9. ハンドタオルを乗せます。

10. 真ん中をくぼませます。

吐き出し口作り方

11. タオルの角を各→方向にコップの中に納めます。

12. 軽く押し込みます。

13. こんな感じであまり奥までギュッと押し込まない。

14. おめでとうございます!出来上がりです。

騒音測定

騒音測定値

普通の会話の声を測定しました。

左が『吐き出し口』使用時の値で、右が地声の値です。

だいぶ抑えられていますね。

あとがき

この人いったい何言ってんの?何やってんの?と、冷ややかな視線を注がれそうですが、大きな声を出すと本当にスッキリできてしまうんです。

「ファイトー!おーーーっ!!!」と、一言吐き出してから仕事に向かうと、いい感じに気合い入りますわ。٩(๑`^´๑)۶

これを作って家族の前でギャーーーー!!!っと叫んでみて、どれだけ小声になっているか確認しましたところ、家の中にいて外で話してる声が聞こえてる感じ程度だとの事でして、よっしゃ!完成だ!と『吐き出し口』が誕生しました。

そして、自分の部屋に戻ってからしばらくして、どこからか「ううぉおおおおお」と言う妙な声が聞こえてきまして、「えっ(。´・ω・)?」と思い耳を澄ますと居間から聞こえていましたので行ってみましたら、父がタオルだけを丸めてそこにわめいていました。(笑)

いやいや父さんそれじゃ丸聞こえですわ~(~_~;)22時に変な叫び声がしっかり響き渡ってますよーっ(;'∀')中にコップ仕込まないとダメですから~!と、作成手順を伝えました。(笑)

父も叫びたい事があるのか!?と、笑ってしまいました。

私はこれで歌の練習をしています。近所に声が漏れることもなく、快適に軽快に大声を出せて重宝しています。

カラオケはしばらく行かないと声が出なくなるので、これで毎日発声できているとカラオケに行った時に、いつでも準備OK状態なのでホントに良い感じです。

クローゼットや納戸に入ってしまえば更に防音になりますよ~。その姿を想像すると変な人のようですが、家族以外誰も見ていませんし、なんせ声を出せばスッキリしますので、気にせずに声出しライフ楽しんでいきましょう。(^o^)丿気になる方は是非、作ってみて下さいね。