まいにち笑顔のNyao Blog

雑記ブログ:商品レビューや日常の出来事、高齢者との暮らしについて

1人カラオケで人目を気にせずストレス解消!

皆さん、カラオケは誰とどんな時に行かれますか?飲み会、同窓会、結婚式の二次会、家族、友達、恋人、皆で歌って踊って食べて飲んだら楽しいですよね。

だけど、密かに1人で思う存分歌ってみたい。とか練習したいと思っていませんか?しかし、一人でとなると敷居が高く感じてしまいますよね。

そこで、1人カラオケ大好き人間の私が、楽しさをお伝えしたいと思います。これを読み終わる頃には、明日一人で行ってみよう!と決意できれば幸いです。

躊躇する理由

一人カラオケを躊躇する理由として、まず第一に「恥ずかしい」が大部分をしめると思います。受け付けが恥ずかしかったり、知り合いに会ったらどうしようとか、注文する時も恥ずかしいと、周りの目が気になりますよね。

しかし、案ずるより産むが安しです。ドキドキするのはしょかいだけです。一回行ってしまえば、躊躇の扉が全開して、楽しさのあまり私は何をためらっていたのか!?と感じられると思います。 カラオケの点数画面

カラオケ店アルバイト経験者の私

私は以前、カラオケ店でアルバイトをしていましたが、実際に一人で来られる方は、結構いらっしゃいました。注文品を持って行っても、歌うことをやめたりもせず、気持ち良さそうに熱唱されていました。皆さんカラオケをこよなく愛する方々だなと言う印象です。

自分で思うより、周りは気に止めてかったりもしますし、その人が1人で来ているのか、待ち合わせてるのか、第三者にはわからないですから堂々と受付して下さいね。

今やヒトカラを楽しむ為のボックスもあるくらい、1人カラオケは当たり前の時代なのです。受付の方に「1名様ですね?」と聞かれても、恐れる事はありません。

カラオケだけでなく「お一人様」はあちこちで存在しています。1人焼き肉、寿司、ラーメン、映画、水族館、旅行、1人で楽しめる=自分を楽しむ、みたいなイメージです。1人を堂々と楽しめるのって凄く素敵だと思います。群れない一匹狼のような心強さと生命力を感じます。

1人カラオケのメリット

1、何をするにも自分のタイミングでできる

2、曲を途中で止めまくっても誰からも文句は言われない

3、同じ曲を何十回歌おうが誰からも文句は言われない

4、身ぶり手振り、とんだり跳ねたり自由自在

5、叫んでも誰にも迷惑はかからない

6、うろ覚えの曲も躊躇なく選曲できる

7、疲れたら横になり放題

8、完全燃焼できるのでストレス解消になる

9、素晴らしいプライベート空間である

1人カラオケのデメリット

1、トイレや、ドリンクバーに行くときに荷物を持っていかなければならない(盗難対策、しかし持ってきてもらうようにすれば問題なし)

1人でも楽しめる

ほぼ、利点しかないと言うこの状況。迷っているならば、もう行くしかないですよね。しかし、1人で行って楽しいんかい?と、疑問に思われると思います。

私も始めはそう思いました。しかし、初めて1人でカラオケに行った時、フリータイムにしたのですが、気がつけば8時間も歌っちゃってました。中途半端にうろ覚えの曲も、試しに歌ってみたかったあの曲も、誰にも遠慮なく歌えますし、途中で消し放題ですし、とにかくマイクは独り占めで、歌い放題です。

歌うことが好きな方なら、楽しめると思います。私は、1人カラオケにすっかりハマりまして、ちょこちょこ行ってます。

歌うことはストレス解消

何より、大声を出すと言う行為は、日常にはなかなか無いと思うのですが、カラオケボックスは、大声専門のお部屋なので、誰にも遠慮なく大声を出せます。

すると、帰る頃には貯まっていたストレスが開放されて、知らず知らずのうちに「明日からまた頑張ろう」と、前向きになれたりします。そして、帰り道はまだカラオケが抜けきらず、歌いながら帰ると言う現象に見舞われます。

1人で行きたいけど、う~んちょっとなぁと言う気持ちが、少しは前に進みましたでしょうか。是非、もう一歩、ニ歩三歩進んで頂いて、歌をカラオケを1人を、こよなく愛する仲間入りを果たしてみてはいかがでしょうか。