まいにち笑顔のNyao Blog

雑記ブログ:日々の工夫や体験、商品レビュー

ディスクタイプタッチペンで画面タッチを快適に。

スマホの操作、皆さんは指でされてますか?私は以前、スマホを指で操作していたのですが、年々指先にシャープさが無くなり、しまいにはタッチしたい所に当たらなくなり、誤字脱字だらけでこうなったらもう先の細いものに頼るしかないと思い、今はタッチペンを使用しています。 

使っているタッチペンは、先の太めの丸いものを使っていて、タッチすると画面に触れた部分が広がってしまい、タッチしたい部分をうまく操作できないので、百均で何かいいのはないかなと探していましたら、Can Doで発見しました。なかなか優秀なので、ご紹介します。

ディスクタイプタッチペンクリップ付 K-4270

まず開封早々、説明書きを読みもせず勢いよくペンを取り出しまして、ペン先を見ると何やら保護材のような物が付いていたので、無理矢理に引っ張って取ろうとしましたら、ペン先の黒いフェルト部分が伸びに伸びて、何やらこれは取ってはいけない雰囲気をかもし出していたので、ここで初めて説明書きを手に取りました。

タッチペンの注意事項

きちんと表裏に書いてありました。「先端のディスクは取らずにそのまま使用してください。」と。これは、力強い方なら引っこ抜いちゃう気配がしますのでご注意下さい。  

説明書き

  • 静電気式のタッチパネル用なので、感圧式(DS等)のタッチパネルには向いていません。

  • ペン先のディスクは交換できません。

使用感

ペン本体の太さに関しては、私は手が小さめなので、少し太いなと感じます。しかし、問題なしです。

ペンの先にプラスチック製の、透明な円盤のようなもの(ディスク)が付いていて、柔らかい先の部分が無駄に広がることを防いでくれて、タッチしたい所にもれなく当たってくれます。感度もかなり良好でスイスイと文字が打てます。 真正面からではなくても先に可動域があるので、斜めからのアプローチもお手のものです。

きちんと先を保護する為に蓋もついていて、クルクル回して閉めるタイプなので、しっかりと閉まります。グリップ付きなのでノートや手帳、胸ポケット等に引っ掛けることもできますよ。

始めに黒を買ったのですが、気に入ってグレーも購入いたしました。

絵を描いてみる

お絵描きもしてみますね。結構、細く細かく掛けます。いいですね。

お絵かき例題 ハートの絵

お絵描きのアプリで書きました。(下手くそすぎてごめんなさい)文字も綺麗に文字になってます。今までのは接続部分が合わさらず、まともな絵も描けずでしたが、これで楽しく描けます。ブログのアイコンの絵のハートもこのペンで描きました。

母との筆談に

私の母は耳がほぼ聞こえない為、筆談をするのですが、その時スマホのアプリのホワイトボードを使用するのですが、今までは指先で書いていたのですが、文字が文字にならず何度も書き直していたので、このペンのおかげでスラスラと書くことができスムーズに筆談できています。

あとがき

使い勝手のいいものに出会えたら嬉しいですよね。タッチペンと言い、スマホケースと言い、百均は低価格でありながら、本当に優秀な商品が多々ありますね。

いつのまにか何か欲しい小物がある時は、自然に百均に足が向くようになっています。最近、イヤホンジャックを買ったのですが、ひと昔前に比べると音が格段に良くなっていて、驚きました。素晴らしきかな百円均一です。