まいにち笑顔のNyaoBlog

商品レビュー・暮らしの工夫・ハンドメイド等のご紹介

ピンクのアイシャドウと際立つブラウンの瞳。たまには色っぽい目元を楽しんでみませんか?

アイシャドウ

あなたのアイメイク。無難なブラウンメイクが定番化していませんか?

「目は口程に物を言う」というコトワザがあるように、目には凄いチカラがありますので、「物言う目」にたまにはいつもと違う色味を与えてみませんか?

ピンクのアイシャドウで色っぽい目元を楽しんでみませんか?

目元

お仕事中は派手な色はタブーでも、休みの日なら誰にも遠慮はいりませんので、たまには華やかにピンクの色っぽい目元で、いつもと違う自分を楽しんでみませんか?(^-^)

左が控え目ブラウンアイメイクで、右がピンクアイメイクです。

ピンクはパッと華やかに艶っぽく、瞳の色も際立ちますね。

では、さっそくピンクに彩っていきましょう。(^o^)丿

使用するきらきらアイシャドウはこちら~。

レブロン カラーステイ ルックス ブック パレット 920 ENIGMA

アイシャドウ

ふんわりとした高密着パウダーが鮮やかに発色します。

質感は「マット・パール・シマー・メタリック」と多彩で、使い勝手の良い8色入りです。

アイシャドウの色味

発色が良く、艶っぽく仕上がり綺麗です。

もし濃くなりすぎて派手になったとしても、薄めの色で上から重ね塗りすれば落ち着きますし、配色しだいで自由自在に目元をデザイン出来るので、とっても気に入りました。(^-^)

鏡は付いておらず、チップも入っていませんが、その分、本体は軽く持ち運びには最適です。

では、使用したカラーや塗り方をご紹介します。

使用したカラー・使用方法

目元

こんな感じに、5色を使って仕上げていきます。

ピンク系は腫れぼったくなりがちですが、ゴールドが良い仕事してくれました。

上まぶたはチップは使わず、カラーを直接ゆびで取りササッと塗っていきます。

アイシャドウの使い方

1.一番下のカラーを、アイホール全体に広げます。

2.下から2番目のカラーを、目の上2/3に扇状に塗り広げます。

3.上から3番目のカラーを締め色として、目のキワに目頭から目じりに向かって細目に塗ります。

アイシャドウの使い方

4.上から4番目の色を、2と3の中央をぼかすように塗ります。

5.チップを使い上から3番目の色を、下まぶたのキワにライン状に入れ、目尻側を少し太めに入れます。

6.上から2番目の色を指の腹にとり、まぶたの中央にのせます。そうすることで立体感が生まれます。

あとがき

目元

いかがでしたか?(^-^)

ピンクやブルーはオバサン色だよ~なんて言わないで、色々な色にチャレンジしてみると、今まで避けていた色が、意外と自分の肌と相性が良いことに気が付けたりもします。

こちらのピンク系は、幅広い層から人気の「レブロン」から発売されていて、濡れたようなラメも華やかなので、未来の大人女子は「可憐に可愛く」、現役大人女子は「甘く艶っぽく」、大御所大人女子は「華やかに色っぽく」それぞれの目元を演出できると思います。

次の休みあたりに、鏡とにらめっこして、新しい目元を楽しんでみてはいかがでしょうか。(^-^)