nyaoblog

暮らしの工夫・商品レビュー・美容関連

恋愛が続かないときに考えること3選【心のスキマを埋めて長続きする恋愛へ】

恋愛が続かず、付き合っても直ぐに終わってしまう…。

自分にあった人にめぐりあえず、心のスキマが埋まらない。

長続きする恋愛がしたいなぁ。

このような思いや悩みにお答えする記事です。

本記事でわかることは下記の通り。

☑恋愛が続かないときに考えること
☑自分で心のスキマを埋める方法
☑恋愛を長続きさせるコツ

恋愛しても一ヶ月も続かず、次から次へと恋を求めていると、知らず知らずのうちに、自分を大安売りして空回りなんてことに…。

実際に私は離婚直後、温もりの場所を無意識に必死に探しまくり、見事にカラカラの空回りの恋愛をしていました。

しかし、「このままではいかん!」と思い立った時、自分の恋愛観を見直すことで空回りから脱出しました。

そして、その後の人生で私と同じように恋愛模索している人を何人か見てきましたが、そこには一つの共通点を感じました。

それは、心に“スキマや焦り”が存在しているということです。

心のスキマは、「この世に自分に合った人はいるのか?…このまま一生ひとりはイヤだ!」という不安であり、「幸せになりたい!」という強い希望が、自分の心を次々と恋愛へ動かす焦りになっていました。

そこで、この記事では続かない恋愛からの抜け出し方について、経験をもとにお話していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

恋愛が続かないときに考えること3選

恋愛が続かない時は、下記について考える事が有効です。

  1. 心のスキマの正体を導き出す

  2. 心のスキマに自問自答する

  3. 自分の大安売りをやめる

ひとつずつ解説します。

1.心のスキマの正体を導き出す

心のスキマの正体

恋愛が長続きせず、アッと言う間に終わってしまうのは、『心のスキマ』に大きな原因があります。

特にスキマの正体をわかっていない場合、深層心理で『焦り』が働くことになり、自分の理想を強く追い求めることで、恋愛が長続きしないしない原因に。

問題は、その『心のスキマの正体』がいったい何なのか?ですよね。

正体については、人それぞれ心に抱えている物も状況も違いますので、下記の4つの質問について考えてみて、まずは自分でその正体を導き出してみてください。

① 自分は恋愛に何を求めているのか?
② 「①」の答えから、深層心理で働いているであろう不安を導き出す。
③ 現在の自分の生活の状況・状態。
④ 「①~③」を冷静に見つめ、心のスキマの正体を考えてみる。

例えば私の場合を例にあげてみます。

①恋愛に求めているもの

  • 自分にぴったりな人を見つけて安らぎたい
  • 心身ともに寂しい気持ちを埋めたい

②深層心理の不安

  • 誰からも愛されないんじゃないかと言う不安
  • 今後、人並みに幸せになれるのかと言う不安

③自分の状況・状態

  • 浮気をされて裏切られ離婚。苦しくて辛く先も見えないとき。

④心のスキマの正体

  • 欠けて失ったものを、違う誰かで1日も早く取り戻そうとしている。



●結果
私の場合、心のスキマの正体にとても納得しました。

離婚で欠けてしまった「人並みの幸せを取り戻したい!」その一心でした。

あなたも、ぜひ一度、自分と向き合い正体を導き出してみてください。

では、なぜ『心のスキマの正体』は焦って、次から次へと答えを求めてしまうのか?について考えてみます。

2.心のスキマに自問自答する

自問自答

なぜ心のスキマを埋めることに焦り執着し、答えを求めてしまうのかについては、恋愛に空回りしているときは、周りがよく見えておらず、自分が求めるものを真っ直ぐ手探り状態で、とにかく見えるまで走り続けるためです。

ですので一度、自分にこう問いかけてみてください。

Q. 心のスキマは、急いで埋める必要はあるの⁇



おそらく答えは“NO”であると思います。

“YES”であっても、ちょっと待てください!

『急がば回れ』ということわざを思い出してみてください。

その意味は『早く着こうと思うなら、危険な近道より遠くても安全確実な方法をとったほうが、早く目的を達することができる』というたとえ。

心のスキマを埋めるのも同じです。

急ぐとロクなことがありませんので、空回りしている自分に気がついたのだとしたら、『急がば回れ』で自分の意識を変えるチャンスが来たラッキー!と思ってみてください。

では、実際に『急がば回れ』でできることについて解説します。

3.自分の大安売りをやめる

自分の大安売り

心のスキマを埋めるべく行う恋愛は、そこに『求めているものがない』と気づくと、直ぐに終わらせて、また求めては同じことを繰り返すことになります。

そうなると、付き合い別れることや体を許すことにも『慣れ』てしまい、知らず知らずのうちに、『自分の大安売り』をすることで、一つ一つの恋愛に大切さが欠けることに。

体目当ての人や、好きでもない、よく知りもしない人と付き合うことで、自分が傷ついたり、時には人を傷つけてしまったりと、悩みごとが増えることにもなります。

ときには相手がストーカーになる場合もあります。

そして、頭を悩ませパワーも吸い取られる恋愛は、見えない焦りにつながり空回りに。

そうなる前に…そうなっていたとしても、もう『自分の大安売り』はやめて、『自分が変わるチャンス(急がば回れ)』を活かし、人にスキマを埋めてもらうのではなく、まず自分で埋めることを考えてみてください。

心のスキマを埋めるには恋愛以外のことに目を向ける

恋愛以外のことに目を向ける

自分で心のスキマを埋めるには、恋愛以外のことに目を向けることが手っ取り早いです。

恋愛が続かない時は、一旦立ち止まり冷静になり、少しだけ恋愛から離れて、仕事や趣味などの違うことに目を向けてみて下さい。 恋愛以外で自分自身を楽しむことで、自分に磨きをかけるのです。

その過程で、『恋愛から離れ、孤独に打ち勝てている自分』に出会うことで、自分に自信を持てるようになります。

すると、いつしか頑張る自分を愛せるようになり、徐々に心に余裕が広がることでスキマが狭まり埋まっていきます。

人間、一度何かを克服すると次の壁にぶち当たっても、自分を上手くコントロールできるようにもなるので、ぜひ自分の力で自分を変えることを意識してみてください。

恋愛を長続きさせるコツは【自分を大切に思う心】

恋愛を長続きさせるコツ

空回りの恋愛中は自分本位になり、相手の心に寄り添えず、自分も相手も大切にすることを忘れがちです。

自分を大切に思うことがわからないと、人を大切に思うことも難しいですよね。

しかし、恋愛から距離を置き自分磨きをすることで、自分に自信がつき心のスキマが徐々に埋まりだすと、自分に目が向くようになれます。

そして、ふと空回りしていた自分を振り返ることができたら、これからは「自分を大切にしようと思う心」が芽生え、心のスキマを作ることもなくなり、恋愛に対する不安も上手く消化できる自分が誕生します。

自分を深く知ることは、相手のことももっと知りたいという気持ちにもつながるので、恋愛自体を大切に思えるようになり、簡単に付き合ったり別れたりすることもなくなります。

そして恋人とお互いに切磋琢磨し、輝かせたいと思える恋愛が叶うでしょう。

あとがき

あとがき

「恋愛が続かないときに考えること」と言うことでお話してきました。

空回りしているときは、冷静さを失っている場合が多いので、心のスキマにスルリと入ってくる優しさに、自分自身を大安売りしてしまわないよう、自分を大切にしてほしいと思いこの記事を書きました。

何か少しでも伝わる物があれば幸いです。

次々と恋愛を繰り返してしまう場合は、ぜひ一度立ち止まり自分に問いかけてみてくださいね。

新しい自分に出会うことで、理想の恋愛に近づけることを願っています。