まいにち笑顔のNyao Blog

雑記ブログ:日々の工夫や体験、商品レビュー、ハンドメイド

ダイソーの「ピアスセットA」の詳しい作り方とチェーンを足したアレンジ

ダイソー『ピアスセットA』

ピアスキット

hello~nyaoです。今回はピアスに丸皿のついたピアスのキットを作成していきます。この丸皿部分にパーツをくっつけなければならないのですが、くっつけるアイテムは入っていないので、自分で用意する必要が有ります。

丸カンが、少し固いので指カンを使用すると、楽に開きます。

用意するもの

ペンチ

平ペンチ、丸ヤットコ、ニッパー

アクセサリー作りに使用する道具

指カン、パーツを入れる器

ボンド

金属がくっつくボンド

入っているもの

左上から:ピアス、ピアスキャッチ、丸カン4mm、丸カン6mm、

右上から:カボションパーツ、アクリルリング、金属リング

ダイソー『ピアスセットA』の作り方

ピアス作り方

1.ピアスの丸皿にボンドをつける

2.カボションパーツを裏返しに置く

3.ピアスの丸皿とカ、ボションパーツを貼り付ける

4.丸カン6mmと、金属リング、アクリルリングを用意する

ピアス作り方

5.丸カン6mmを開く

www.nyaoblog.com

6.開いた丸カンに、金属リングを通す

7.更にアクリルリングを通す

8.輪を閉じる

ピアス作り方

9.こんな感じになる

10.丸カン4mmを開き、ピアスキャッチを通す

11.写真の向きにして、更に写真9番を通す(アクリルリングを向こう側に向け、ピアスキャッチの平面側を向こう側向ける)

12.写真3番に、写真11番で出来たパーツを繋ぐ

完成したピアス

完成です。

アレンジ

ピアスアレンジ

アレンジはチェーンを垂らし、更にユラユラ感をアップさせてみました。チェーンも別売りで販売されていますので、お好きな長さにカットして使用できます。

チェーン

チェーンの二つの長さを揃える時は、Tピン等のピン部分に垂らして、長さを確認すると分かりやすいです。チェーンの場合パーツを繋ぐときは、Cカンがおすすめです。チェーンが平たい場合、丸カンですとクルクル回ってしまい、チェーンとCカンの繋目合致するうと外れてしまう恐れが有ります.

チェーンのCカンと写真9番の丸カンを繋ぐと完成です。

www.nyaoblog.com

あとがき

ダイソーのこのシリーズを制覇したら、ピアス作りが上手になっていると思います。どんなパーツがどれくらい必要かもわかりますし、いいお手本になるのですごくお勧めです。アレンジを加えて、人とはかぶらない「世界に一つだけのピアス」をつくってみてはいかがでしょうか。