まいにち笑顔のNyaoBlog

商品レビュー・暮らしの工夫・ハンドメイド等のご紹介

ローヤルプチアイム Sプラスで、アラフィフの瞼のたるみ解消レビュー

目元の悩みが増えつつあるアラフィフの私が、“目元のたるみ悩み”を解消してくれた、「ローヤルプチアイム Sプラス」と言う、ふたえアイテムをご紹介いたします。

私は瞼に脂肪が多い奥二重なんですが、小学生の頃からパッチリふたえに憧れて、その当時からセロテープを扇状にカットして瞼に貼り付け、ふたえを楽しんでいました。

今回ご紹介するアイテムは、その時のセロテープのようなしっかりした折込感覚を得られる、塗って瞼に被膜を作るタイプのものになります。

では、さっそく使用していきますよ〜。(^o^)

ローヤルプチアイム Sプラス(スーパーハード)でアラフィフのまぶたのたるみ解消

ローヤルプチアイム

なりたいふたえの形に、ローヤルプチアイムを塗ると、数秒後にはもう乾くので、そのままゆっくりと目を開けると、感動的なふたえまぶたが出来上がります。

二種類のタイプがありますので、自分に合った方を選択します。

  • スーパーハード・・・ひとえ、厚いまぶた、たるみまぶた

  • スタンダード・・・・ふたえ、薄いまぶた、奥二重

ローヤルプチアイムの塗り方

人工被膜を瞼に塗布

蓋を開けると筆が付いているので、目の際から塗っていきます。筆は太くも細くもなく、細かい部分も塗りやすいです。

たるみが気になる場合は、特にこの「目の際から」が、重要ポイントになります。

塗る範囲は、人それぞれ目の形状も脂肪の付き方も違うので、自分の理想の目になる塗り方を研究しましょう。(^-^)

私はふたえ幅を広げて、まぶたを押し上げたいので、写真オレンジのライン内側を、中央が5㎜幅くらいで扇状に塗ります。

かなりの速乾なので、ウワッ失敗した!と思ったら、即座に綿棒で修正する必要があります。

万が一塗っている途中に液がまつ毛についてしまい、無理に引っ張って取ろうとすると、人工被膜が引っ張られてしまい、シワになることがあるので、完全に乾いてから、そっと取った方が良いです。

塗り方の幅で、かなり目の印象が変わります。

塗った後の目の印象

目のアップ

こんな感じに仕上がります。なかなかパチクリしたのではないでしょうか。

瞼が引き上げられて、目に力が生まれました。

目元のアップ

こちらは目を閉じた時の、すっぴんと人工被膜の比較になります。

目立たないとは言え、至近距離でテカリでバレそうですので、テカリはしっかりオフしましょう。このままでは何か塗ってるな・・・と言う感じは否めません。

説明書には、「完全に乾いて液が透明になったら、その表面を綿棒や指の腹などで軽くなぞれば、艶やテカリが落ち着きます。」と書いてありますが、私の場合どうしてもテカリが出てしまうので、マットコートを塗っています。

アイメイクに関して

瞼に色を施してから使用すると、アイメイクの艶のようになり目立ちにくくなります。

ちなみにプチアイムを塗ってから、パウダー状のアイシャドウを使用しても、ツルツルの面に粉を塗ることになるので上手くつかないです。

私はメイクをした後に、なんとなく白っぽくなる事があるな~と感じていたのですが、説明書に、「油分の多い化粧品や、化粧品との相性によっては、白くうくこともあります。」と、書いてあるので、自分の使用している化粧品が合わないのかなと思います。

これに関しては色々と試して研究していくしかありません。

ローヤルプチアイムの落とし方

落とす時はオイルクレンジングを使うと、べたつきが出て取れにくくなるので、化粧水を染み込ませたコットンを瞼にのせ、人工被膜をふやかして上から下に優しく拭き取ることをお勧めします。

無理に爪で剥がしたり、指でこすり取ったりすると、瞼に負担がかかり傷もついてしまいますので、優しくオフしたほうがいいです。

使ってみての感想

目元のアップ

二つのタイプがありましたが、私は迷わずスーパーハードを選びました。

年齢と共にたるんだ瞼も、このふたえアイテムを使えば、皮膚を人工被膜でピシッと固定し伸ばしてくれて、目を開くと同時にしっかりと瞼を折り込んでくれるので、目元がスッキリとして、何やら視野も広がってくれます。

そのまま一日過ごし、夜に皮膜を落とした後、しっかり線がついたまま、ふたえになっていることがあるので、もしかして続けているとこれはクセがつくのではないか⁉とかすかな期待をしています。

夕方になると、瞬きに疲れを感じる時があるので、しっかり瞼を持ち上げることが、まぶたの運動になっているのかなと思います。

それと年々、写真に写る自分にお疲れですね・・・と労をねぎらう事が増えていたので、ローヤルプチアイムで目が少し大きくなって写ると、元気そうに見えるのも嬉しいです。

あとがき

今は本当に多種多様なふたえグッズがあるので、それだけ商品が潤うと言うことは、世の中にはふたえになりたい人が沢山いるという現状なわけで、やはりふたえアイテムは、人々に幸せ効果をもたらすスゴイ存在なのだなとつくづく感じます。

実際ふたえになるだけで、目元がパッと明るくなり、顔の印象も変わります。そして積極的になれたりもします。

整形だろうがプチ整形だろうが、なりたい目元になり自分の心もパッと晴れやかになるのなら、みんなパッチリふたえになって、世の中全体が明るくなればいいなと思います。(^-^)

あなたも「簡単お手軽ふたえ」を手に入れて、笑顔を咲かせてみてはいかがでしょうか。