まいにち笑顔のNyao Blog

商品レビュー、暮らしの工夫、ハンドメイド等についてのご紹介。

モテマスカラ インパクト01ドラマティック美容成分配合使い続けて嬉しい効果

マスカラが底をついたので、前々から気になっていたフローフシの「モテマスカラ」シリーズを使ってみよう!

と言う事で、何種類かあったのですが、パッケージの裏に載っている「LONGとVOLUME」を10段階で表した棒線の指標をみて、全く悩むことなく即決しました。

こういうのって、とても良い判断材料になるので助かりますよね。

マスカラのパッケージ

そして、このマスカラとても良かったのでレビューします。

モテマスカラ インパクト01 ドラマチック

モテマスカラ

見つめた人を虜にする華やかインパクトなまつげ。

日本の先進技術により開発されたハイブリッド型ウォータープルーフを採用、汗皮脂に強く滲まないのにお湯で簡単オフ。

トップコート機能付きで色落ちのストレスもう悩まない。

インパクト01 ドラマチックの特徴

  • 視線釘付け、自分史上最強ロング&ボリューム、モテマスカラ史上最高のカール力を記録。

  • 特殊2重アルミ構造採用で機密性がぐんとアップ、従来品より1.5倍も長持ち最後までフレッシュな使用感を実現。

  • フローフシ独自の美容成分、エンドミネラルを配合、塗るだけでまつ毛ケアだけでなく目元のケアまで。

エンドミネラルとは・・・ 自然界と同じ高濃度マイナスイオンを発生する、フローフシ独自の天然ミネラル鉱石。様々な美容効果が期待できる注目の成分。

ブラシ部分「Smsrt Brush」

ブラシ

理想の仕上がりはひとつのブラシではかなわない。

女性が望むまつげは千差万別、形状や柔軟性など毛質一本一本からオーダーメイドし、人間工学に基づき完成させたSmsrt Brushを初採用。

まつ毛のハリ・コシをチェック

美容成分「エンドミネラル」を120%配合で目元の変化をチェック。

ビューラーのかかり方の変化を【使い始め→2週間後→1ケ月後】チェック!まつ毛と目元に嬉しい変化。

モテマスカラ ドラマティックの使い方

マスカラのブラシの先端の説明

  1. ブラシのカール内側を、まつ毛の根元にグッと押し当てて、3秒キープ。

  2. 目じりを意識しながら、根元からまつ毛を持ち上げるように、スーッと上に3~4回ストロークしてとかします。

  3. 目頭、目じり、下まつ毛はブラシの先端や外側を使い、ササッととかすように塗ります。

モテマスカラを使ってみて

マスカラの目元

これを使い始めた時、まつ毛のケアまでしてくれるとは知らず使用していました。

確かに数週間経ったあたりから、まつ毛が何やらしっかりしていて、マスカラがスルンと塗ることができるなぁと感じてはいました。

まさか、そんなことまで叶うとは嬉しいビックリです。

実際にまつげにコシが出てきたのか、ビューラーで上げた段階で、いつもより上がりの角度が出てきている事も感じていました。

今回これをレビューするにあたり、パッケージの説明書をじっくりと読み自分のまつ毛に納得しました。

私はとてもパンダ目になりやすいのですが、いつも朝マスカラをして仕事に出かけ10時ぐらいに鏡を見ると、すでにパンダ目になっているので、目の下をハンカチでスリ取って修正していたのですが、シワの原因になるだろうなと思いつつ化粧直しをしていました。

しかしこのマスカラは朝から夜まで化粧直しを一切しなくても、うっすらとしかパンダ目にはなっていません。

なので、長い目で見ても化粧直しの負担が無いだけでも価値あります。

いやぁ、率直にすごいなぁと思います。

カールの持続力も山ほど重ね塗りをしない限りは、下がってくることはありません。もちはいいです。

途中でマメに化粧直しをされる方でしたら、目元にもファンデーションをちょちょちょいと施される程度で、夕方まで快適に過ごせると思います。

メイクアイテムの技術の進化をここに見ました。

マスカラを当てた目元

ブラシの塗り方は左右にゴシゴシ動かすのではなく、下から上に下から上に2、3回塗りあげると綺麗につきます。

二度塗りすると物凄く気合の入った目元になるので一度でOKです。

全く説明書きを読んでいなかったので、初めは左右にジグザグ塗りをしていたんです。

しかし、それでは均等につかないので、自然と上下に塗り出す自分がいました。この塗り方で綺麗に塗れることに、説明書を読んで納得しました。

いやいや、説明書きはきちんと読まないといけませんね。反省。('Д')

下まつげのマスカラのつき方

ブラシもとても優秀ですので、いつの間にやらほとんどなくなった下まつげ部分に塗ると、産毛をしっかりキャッチして存在を露わにしてくれます。

これが地味に嬉しい。

ビューラーを使用中の目元

余談なんですが、ビューラーの当て方について、『根元より少し上をはさんで5秒静止した後、そのままグイっと眼球側へビューラーを押し込むように倒し5秒静止』と言う使用方法ですが、これで一気にまつ毛が上がります。

このモテマスカラでハリが出ていたとは知らず、最近はこの一気上がりがしっかりしているなと感じていて、その後マスカラを塗るとまつ毛がクリンと上がるのですが、が、が、それは良いのですが一つ難点があります。

自転車通勤中、「虫」が目に入りやすくなったんです。まつ毛のカーテンが全開しているおかげでしょう。

それでこのあいだ、かなり大きな虫が目に入り、目の中で暴れてエライことになりました。

なので、自転車に乗るときは眼鏡が必須アイテムです。

普段のまつ毛の役割まで認識することが出来ました。まつ毛大切ですね。でもクルンと上げたいですよね。女って大変。

はてさて、良い事ずくめのモテマスカラですが、難点を上げますとボディーが楕円に丸いので机に置くと転がるのが難点です。

良かった点と悪かった点のまとめ

【 良かった点 】
・コシまつ毛にハリ・コシが出た。
・コシ3回スクロールで綺麗に塗れる。
・パンダ目にならない。
・持ちが良い。
・簡単にOFFできる。

【 悪かった点 】
・まつ毛が上がりすぎて虫が入る。
・机に置くと転がる。

あとがき

とても気に入ったので、リピート決定です。(^^♪

フローフシさんのマスカラにカールタイプが無いのも、このカールが全てに備わっているからなんでしょうね。

マスカラ選びに迷ったら、参考にしていただけると幸いです。(^-^)

※送料無料、ポイント11倍は楽天さんの情報になります。