まいにち笑顔のNyaoBlog

商品レビュー・暮らしの工夫・ハンドメイド等のご紹介

メザイクファイバーの使い方とコツを写真付きで徹底レビュー

メザイク

二重形成アイテムの「メザイク」について、少しだけ熱く語ります。

メザイクには2種類のファイバーがありますので、どちらが自分に合っているのか、参考になればと思います。

メザイクファイバーの使い方とコツを写真付きで徹底レビュー

メザイク

●ピンクのパッケージ・・・フリーファイバー極細ストレッチ0.45㎜でナチュラル二重に

●ブルーのパッケージ・・・ストリングファイバー極縮ストレッチ0.5㎜でくっきり二重に

仕上がりの好みで選ぶことができます。

どちらも60本入りでウォータープルーフです。

こちらの記事内では、以下二つの商品をわかりやすくする為、フリーファイバーを「ピンク」と、ストリングファイバーを「ブルー」と記載させていただきます。

どちらが自分のまぶたに合っているのかな?とお悩み中であれば、ぜひ最後までお付き合い下さい。(^-^)

私はメザイク歴3年くらいですが、片目ピンクも片目ブルーを使用しています。

その理由も含め、両方を合わせてレビューしたいと思います。(^-^)

メザイクファイバーのレビュー

私は左右のまぶたの厚みが違うため、左目はピンクで仕上げることができても、右目はピンクでは、まぶたの厚みに負けてしまいます。

左目はピンク、右目はブルーを使っています。

ですので、両方とも使用感に違いがあるのは、明らかである事は実感しています。(^-^)

まずは使い方から、ブルーを使用して説明していきます。

メザイクファイバーの使い方

メザイクファイバーの伸ばし方

◆ピンクもブルーも使い方は同じです。写真上から順に

  • ファイバーの両端をつまみ、引っ張り伸ばします。(ファイバーが消えていてすみません。(´;ω;`))
  • ふたえにしたい幅に、ファイバーをくい込ませます。
  • 余った両端を、メザイククリップカッターなどでカットします。
  • カットした部分が浮いていたら、クリップカッターの後ろや、付属のメザイクピンを使用して、平らにならし出来上がりです。

次に各コツを解説していきます。

ファイバーを引っ張る時のコツ

メザイクファイバーの伸ばし方

ブルーの方が引っ張った時に切れやすく、何度も無駄にしてしまいました。

伸ばすコツとしましては、メザイクを持った時に爪が、中央部分で当たるくらいの位置に持ち、写真上の黒丸あたりを支点に引っ張っていきますが、その時に人差し指以外の指は、写真下の様な状態にして安定させます。

メザイクファイバーの伸ばし方

その状態で、真ん中を折るようなイメージで、こころなしか写真上の矢印方向へ引きながら、優しくゆっくりと引き伸ばします。

この時、つまんでいる指に力を入れ過ぎると、中のファイバーまで切れてしまう為、力を入れ過ぎず「中のファイバーは引っ張らない」と言うようなイメージで伸ばせば上手く行きます。

ピンクは切れたことは、ほぼありません。

ファイバーが柔らかくスムーズに伸びます。

カットする時のコツとメザイククリップカッターの使い方

メザイククリップカッター

眉毛カットのハサミでカットしていましたが、まぶたやまつ毛を切ってしまうので、専用のメザイククリップカッターを使用すれば、安全にスムーズにカットできます。

メザイククリップカッターの使い方

カットしたい部分を、クリップカッターの先端の丸い金属の間に入れ、まぶたに平行にあてるように意識して、内側斜め上方向に引っ張りカットすると、皮膚を挟み込みにくいです。

カッターを離すときは、まぶたに押さえつけながら、外側に少し回転させて離せば、浮いたり取れたりしないです。

ハサミを使用する場合は、右側の様な先の丸い物が安全です。

ハサミ

カットした部分に関して

メザイククリップカッターの使い方

切った端が浮いてしまった場合、クリップカッターの後ろ側が丸くなっているので、浮いた部分を均すように転がしつつ離せばやりやすいです。

カットした部分は、ピンクの方がおさまりが良いです。

ブルーは、カットする時に皮膚から浮いていると、余った部分が縮まろうとするので、極力浮かないようカットすると良いです。

使用する時の注意点

  • 使用前に化粧水やクリームなどは塗らずに、洗顔後使用するとフィットします。
  • ふたえの幅を無理に広げようとすると、まぶたの厚みに負けてしまうので、付属のメザイクピンで、一番しっくりくるラインを見つけて、自然なふたえになるように作るのがコツです。
  • メイクをする時は、クリーム系のシャドウは油分により、剥がれの原因となるので、パウダーでメイクします。使用直後は上手くできたと思っても、油分で徐々に剥がれだす原因にもなります。

メザイクフィックス

  • 外出先で万が一取れてきてしまった場合、その上からもう一度やり直そうとしても、まぶたに皮脂がついていて、ファイバーが上手くつきませんので、そんな時は一旦ティッシュや綿棒で、まぶたの皮脂や油分を取りのぞき、別売りのメザイクフィッターを使用すると上手く行きます。

そして3年使用してきて、そもそも、なんでふたえに出来るの?と疑問に思ったので、実験してみました。

メザイクファイバーをビニールに使用

「なんで、このファイバーで二重になるの?」と疑問に思った人はいませんか?私だけでしょうか。(^^;)

気になったら試さないと気が済まないので、まぶたでは無く他の物で試してみたら、何かわかるかも⁉と思い実験してみました。(^-^)

ビニールに使用した時の縮み方

メザイクをビニールに使用

ピンクは優しくフィットしました。

ブルーはビニールについた瞬間に縮まりました。

メザイクをビニールに使用

明らかにブルーの方が、伸縮が強いですね。

メザイクをビニールに使用

写真上が「まぶたの表」で、写真下「がまぶたの裏側」と見立てた場合、0.5㎜のファイバーが、まぶたに食い込み余分な皮膚を縮ませることで、しっかりとした線が生まれることがわかります。

メザイクファイバー

メザイクファイバーを伸ばしてから離してみました。明らかにブルーの方が、やる気は満ち溢れています。

では、実際のまぶたで使用してみました。

実際のまぶたの縮み方

メザイクの使用方法

分かりやすくするために、いつもより1㎜上にファイバーを使用してみました。

写真一番上から、素・メザイク直後・メザイクカット後です。

写真で見ると、そこまで違いは分かりませんが、皮膚感覚的には、断然ブルーの方が中でギュッとした力強さを感じます。

ファイバーを境に見ると、下部分の皮膚に盛り上がりが出ています。

なので、ふたえ幅を広げようとし過ぎると、おかしな目になってしまいますので、自分の脂肪の付き具合を見極めることで、自然なふたえが手に入ります。

ピンクはこのままですと、数時間後にはまぶたに押し戻される気配がします。これは、使用していくうちに、感覚で分かるようになります。

ピンクは使用感がとてもソフトで、使用している感がないです。

私が3年使用してきて感じた、ピンクとブルーの比較をまとめてみました。めちゃくちゃ個人的見解です。

比較項目 ピンク ブルー
ファイバーの伸び   
持ち 
くいこみ感 
扱いやすさ   
仕上がりクッキリ感 
コスパ   

コスパに関しては、ブルーは引っ張り慣れるまでは、ブチブチ切れるかもしれませんが慣れればO大丈夫です。

結局のところどっちを選べばいい?

まぶたは本当に人それぞれで、厚みも柔らかさも幅も大きさも違いますので、メザイクで上手くいかない人もいると思います。

実際に私が、普段普通に出来ていても、水分を摂りすぎたりして、むくんだ日に取れてきてしまう事がありますので。

ですのでどちらか迷った時は、まぶたの脂肪が厚めで硬い人・ひとえの人はブルー、そこまで厚くなく奥ぶたえでれば、ピンクから使用してみるといいと思います。

ピンクで上手くいかない場合は、ピンクの重ね技で上手くいく場合もありますので、色々研究してみて下さい。

使用後、余った両端について

メザイクの端

ピンクは、使用済みの両端が真っ直ぐの為、使うことができます。

ブルーは端がクルクルと丸まってしまうので廃棄です。

用意する道具

  • 毛抜き(つまむ部分が広めの物)
  • メザイククリップカッター

余った部分の使用方法

メザイク使用方法

ビニールで試します。

  • 余った端っこのピンク色の部分を左指、右指でピンセットを持ち、はみ出したファイバーの部分を優しく引き伸ばします。
  • そのまま、通常と同じように使用します。
  • 余った部分をカットする時は、クリップカッターでピンク部分をカット、ピンセット側もしっかり掴んで同じようにカットします。

ぜひ試してみてください。3倍使えるのでとっても経済的です。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

何か少しでもコツが伝わればと思いますが、実際に使用していて、言葉ではなく「使用していくと感覚的にわかる」と言う部分も多く感じます。

色々とコツは要りますが、メザイクは目立ちにくいと思いますので、上手く使えないと言う人は、少しでもヒントになることがあればと思います。(^-^)

ふたえって、ふたえになりたい!と言う憧れだけではなく、違ったところでも効果を発揮してくれたりします。

私の場合、花粉の時期には必ず盛大にまぶたが腫れ上がるんですが、何とか押し上げ広げてくれている事に助けられているんです。

毎年、まぶたが重くなり視界はせばまり、周りの人からは「どうしたの⁉大丈夫?」と心配されていたのですが、それが無くなりました。

それが一番うれしい事でした。もしかすると、視界が広がったり、気持ち的に前向きに明るくなれたり、積極的になれたりするかもしれませんね。(^-^)

あなたもメザイクの使い方とコツを身につけて、目元の悩みをパッと解消できると良いですね。(^^)