まいにち笑顔のNyaoBlog

商品レビュー・暮らしの工夫・ハンドメイド等のご紹介

ふたえマットコートを、ローヤルプチアイムとルドゥーブルに使用したら、こうなった!

折り込み式のふたえアイテムをお使いのあなた、そのままではテカリが気になりませんか?

そのテカリを消す「ふたえマットコート」というアイテムがあり、数年前から発売されていますが、遅ればせながら最近知りましたので、私のように知らない方のためにご紹介したいと思います。

何ともお見事に、テカリを消してくれますよ。(^-^)

ふたえマットコートって?

ふたえマットコート

ふたえのり・テープタイプ・ファイバータイプで、ふたえメイクをした後にまぶたに塗ると、テカリやべたつきをおさえて、自然な開閉をもたらしてくれるんです。

人工被膜の場合そのままですと、どうしてもテカリが残ったままになり、至近距離では何かを塗っているな~と分かるので、このマットコートがとても役立ちます。

コラーゲン・ヒアルロン酸・シルクの保湿成分入りも嬉しいポイントです。

ふたえマットコートの使用方法

目元

こだわりのフワフワとしたフロッキー素材のチップは、まぶたに合わせた角度になっていて、優しくフィットして塗りやすいです。

  • ふたえのりを使用した場合・・・完全に乾いてから使用します。

  • テープやファイバータイプ・・・そのまま使用します。

それぞれのアイテムで作ったふたえのラインの上に、マットコートを塗り、乾いたら出来上がりです。

ふたえマットコートを塗ってみた

使用したふたえアイテムは、人工被膜で折り込むタイプの「ローヤルプチアイム」と「ルドゥーブル」です。

ローヤルプチアイムの場合

目元

ローヤルプチアイムはハードタイプを使用しました。

結構しっかりした被膜ですが、マットコートを塗ってみると、みごとにテカリが消えました。

ルドゥーブルの場合

目元

ルドゥーブルは、ローヤルプチアイムほどはハードではなく、皮膜は柔らかめです。

同じようにテカリは消えました。

この二つは「マット化⁉」成功です。(^-^)

あとがき

この商品はふたえユーザーの意見から生まれたそうですが、実際こんなのあったらいいなぁ~って思う事ありますので、そういった声が反映されて商品化されるのって嬉しいですよね。

これを初めて塗ったときは「おおおお~」と感動してしまいました。もう手放せません。

とても気に入ったのでご、同じようにテカリを消したいと思っている方がいればと思い、ご紹介させていただきました。(^o^)