まいにち笑顔のNyao Blog

雑記ブログ:日々の工夫や体験、商品レビュー

エテュセマスカラ下地ラッシュバージョンアップとビューラー使いでカールキープ

長いまつ毛がクルンとカールしたパッチリ目元はとっても素敵ですよね。憧れます。その願いを叶えてくれるのは、ビューラーとマスカラです。

ビューラーでカールをつけた後、マスカラでカールをキープする訳ですが、そのマスカラってメーカーや値段によってかなり使い心地が違いますよね。

朝塗りたてはクルンとカールできているんだけど、夜にはカールダレダレのパンダ目なんてことありませんか?そうなると、メイクも台無しでテンションも下がりますよね。

昼にはいつもプチパンダ目になり、メイク直しする時間もない時は夕方にはパンダになる。いや、なりたくない(;´Д`)しかし、その悩みを和らげてくれるマスカラに出会えたので、ご紹介したいと思います。

マスカラ下地

エテュセマスカラ下地ラッシュバージョンアップ6g

商品について

根もとから塗りやすいコーム設計で、透明ブラック液の黒繊維配合なので、単品使いもできます。ダブルの美容液成分配合(毛髪を保湿する ヒアルロン酸・アルギニン)つけるほど、まつ毛を長く、太く、濃くバージョンアップする黒いマスカラ下地です。

まつ毛が下がる訳

この下地を使用するようになってから、カールのキープ力が良くなり、パンダ目が気にならなくなりました。

なんでだろう?と、考えたのですが、答えはただ1つ。「カールがキープされている為」だと思われます。理由は単純です。今までは朝ビューラーで上げても、ハリのなくなったまつ毛が、マスカラの重みで昼には店じまい状態になりだし、瞬きする度に下瞼に打ち付けるまつ毛により、パンダへと誘う状態になっていました。

普段は一度塗りですが、2度塗りするとかなりキープ力が出ます。

マスカラ目元

ビューラーの重要性

そのビューラーは自分の目に合っている?

カールをキープする為には、マスカラや下地は重要であることは言うまでもありませんが、そのカールをするビューラーはもっと重要であります。

足の大きさが人それぞれで違う靴を選ぶように、目の形、大きさ、まつげの長さも人それぞれで、ビューラーに関しても、自分の目にピッタリ沿った物があって然りだと思います。そしてそのピッタリはなかなか見つける事は難しいと思います。

今お使いのビューラーが、自分に合っているのかどうか気にした事はありますか?私はつい最近までまったく意識していませんでした。そんなもんだと思い気にも止めず使用していました。しかーし!

40代から劇的に下がり始めた目元

若い時は目元に、ハリもあって目のカーブも緩やかだったのですが、50近くなってきて目元に垂みが出てきた為に、そのカーブが丸みを帯びだしビューラーが両端のまつ毛を挟めなくなってきました。

ですので、綺麗にまつ毛にカーブを形付ける事は出来ません。そう、まつ毛中央ゾーンだけが挟める事にようやく気が付いたのです。

自分の目の形状に合ったビューラー探し

自分の目元に、ピッタリなビューラーってどんなん??と、疑問を抱きましたが、ビューラーって片っ端からお試しする事もできませんよね。今使用しているビューラーに対して、ここがもう少し短くてカーブがもう少しキツめならな…と言う、希望や理想はガンガンにありました。

そこで、今現在使用しているビューラーを持参し、バラエティーショップのビューラーコーナーで、店員さんに相談しながらビューラーの先端の角度と大きさを、現在使用の物と比較しながら、ベストだと思われる物を選択しました。

ビューラー

まとめ

初対面の人でも、結構、目の印象って残るものなので、自分に合ったビューラーとマスカラで、バッチリ目元を引き立たせては如何でしょうか\(^o^)/