まいにち笑顔のNyao Blog

商品レビュー、暮らしの工夫、ハンドメイド等についてのご紹介。

オフィスでも浮かないゴールド系の小振りなイヤリングの作り方

Hi(^o^)丿~Nyaoです。小ぶりのイヤリングが、頬の横でユラユラ揺れる様子は、さり気なく女っぽくて良いですよね。こんな感じのイヤリングはいかがでしょうか?

気に入って頂けましたら、ぜひ作ってみてください。(*^^*)

 

オフィスでも浮かないゴールド系の小振りなイヤリング

イヤリング

小振りの為、細かい作業になります。パーツを無くさないようご注意下さい。

用意するもの

イヤリング作りに用意する物

ノンホールピアス

丸ビーズ 6ミリ

しずく型ビーズ 6ミリ

ティーピン 27ミリ

9ピン 50ミリ

丸カン 4ミリ

(各2個づつ)

 

あれば便利な物

指カン、容器

指カン、容器

道具の使い方

下記記事を参考にしてみて下さいね。(^-^)

 

www.nyaoblog.com

 

ゴールド系の小振りなイヤリングの作り方

イヤリング作り方

1.丸ビーズに9ピンを通します。

2.通した先を丸ペンチで輪を作ります。

3.このようにできあがります。

4.丸めた部分を平ヤットコで、写真の状態にして挟みます。

 

イヤリング作り方

5.挟んだらそのままピン部分をヤットコの方へ倒します。

6.この状態になります。

7.また、同じように写真の状態にして、平ヤットコで挟みます。この時、輪の半分は外にはみ出るように挟みます。

8.ピン部分をヤットコ側へ倒します。

イヤリング作り方

9.これを繰り返していくと、このような状態になります。

10.ぐるぐる輪の中央部分をつまみ、右側へ引っ張って左に少し隙間を開けておきます。

11.隙間のできた状態。

12.しずく型ビーズとティーピンを用意します。

イヤリング作り方

13.しずくの膨らみの方からピンを通します。

14.ピンを90度以上曲げます。

15.7ミリほど残してペンチでカットします。

16.カットした状態。

イヤリング作り方

17.丸ヤットコで輪を作ります。

18.輪を手前にスライドさせて隙間を作ります。この時C⬅この開き方にならないようにして下さい。閉じにくくなります。

19.写真11に18を通します。

20.しずく型ビーズの輪を、平ヤットコで閉じます。

イヤリング作り方

21.ビーズ部分をしっかりと持ち、ぐるぐる輪の部分を平ヤットコでしっかりと挟みます。

22.ビーズ側と、ぐるぐる輪は反対方向にテンションをかけ、ビーズに対してぐるぐる輪の部分が、写真23になるように整えます。

23.写真の状態になります。

24.丸カンを用意します。

イヤリング作り方

25.丸カンの隙間を堺に半円を平ヤットコで挟み

26.もう半円を指やヤットコで向こう側へ倒して隙間を開けます。

27.丸カンに写真23と、写真28のノンホールピアスを通します。

イヤリング作り方

29.丸カンの隙間を閉じます。

30.指では困難であれば、先の細い丸ヤットコで挟んで閉じます。

32.出来上がりです。

 あとがき

小振りなのでオフィスでもさりげなくつける事ができると思います。

手作りのアクセサリーを身に着けている時に、友達に「そのイヤリング可愛いね。」と褒められるととても嬉しくなりますよ。(^^♪

ぜひ作ってみて下さいね。

 これからアクセサリー作りを始められる方の参考になればと思いますので、良かったら下記記事も参考にしてみて下さいね。

www.nyaoblog.com