まいにち笑顔のNyao Blog

雑記ブログ:日々の工夫や体験、商品レビュー、ハンドメイド

貝使いが夏らしい手作りイヤリングの作り方

イヤリング

Hi(^o^)丿~Nyaoです。

太陽のまぶしい季節にお似合いの、貝がアクセントになったアクセサリーはいかがですかぁ(*^▽^*)

 

貝使いが夏らしいイヤリングの作り方

白い砂浜、太陽の陽射しでキラキラと輝く海、波打ち際に打ち上げられた貝殻や小石、そんな風景をイメージして作ってみました。

では、作り方行ってみましょう!

必要なパーツ

イヤリングパーツ

9ピン(6本、写真右上)

(下記各2個、写真左上から下へ順に)

白いビーズ4mm

ゴールド系のビーズ5mm

ブルーのビーズ4mm

ベージュ系の透明ビーズ1cm

ゴールド系のビーズ4mm

ブラウンのビーズ1cm

スペーサー

Tピン

貝のパーツ

イヤリング、ピアスで異なるパーツ

 

アクセサリー部品

  • ピアスの方 左:フックピアス 
  • イヤリングの方 右:ノンホールピアス

イヤリング作り方の手順

イヤリング作成

1. Tピンにスペーサーを通します。

2. ブラウンビーズ1cmを通し、ピンを曲げて7mm残しペンチでカットします。

3. カットした先を、丸ヤットコで写真のような持ち方で挟みます。(フライパンを持つ持ち方)

4. 左手でビーズ部分をしっかり持ち、そのままくるっと一気に左回転させて輪を作ります。(ピンを挟む力はグッとキープ)

 

5. 9ピンにゴールド系の4mmのビーズを通し、3〜4の要領で輪を作ります

6. ベージュ系の透明ビーズも同様に作ります。

7. 一番上の小さなビーズは、9ピンにまとめて順に通します。

8. 輪を作ります。

出来上がったパーツを順に並べてみます。

(左側が上部)途中に貝のパーツが入りますので、スタンバイさせましょう。

9. 8番パーツに6番パーツをつなぎます。

10. 6番パーツに先に貝のパーツ、次に5番のパーツを一緒に輪に入れます。

 

イヤリング完成

そして4番パーツをつなぎます。左側はつけたときに正面から見た所で、右側は裏側になり、裏側は貝がパールを抱いているようになります。ここは白いパールの方が映えますね。

最後に貝のパーツのブルーの面が、耳につけたときに正面になるように、イヤリングの方はノンホールピアス、ピアスの方はフックをつけて出来上がりです。

 

 

www.nyaoblog.com

 

 

あとがき

ハンドメイドの良いところは、人とかぶらないところだと思います。そして、自分の思ったように形にできたり、服のイメージやデザインに合わせてアクセサリーも統一感を出せますし、何をさておき安上がり!!(笑)

ぜひ自分だけの愛着あるアクセサリー作りにチャレンジしてみて下さいね。\(^o^)/