nyaoblog

暮らしの工夫・商品レビュー・美容関連

クレ・ド・ポーボーテ ハンドクリームで輝く手肌に!【レビュー】

ハンドクリーム

資生堂の高級ブランド!クレ・ド・ポーボーテの「クレームプールレマン(医薬部外品)」のハンドクリームのご紹介です♡

クレドポーと聞いて、第一印象は「値段、高そう!」ではないでしょうか??

お値段、先に言ってしまいますと「8,500円(税抜)/75g」です!

間違いなく「高い!」顔用のクリーム並みに高い!それを「手に塗る」となると、このお値段、自分ではなかなか手が出ません。

と言うことで、私はプレゼントで頂いたのですが、めっちゃ嬉しくてその使用感に感動したので、「これから買おうか悩んでいる…もしくはプレゼントにどうかな?」とお考えの方に、レビューをお届けします。

はじめに商品の詳細について、次にレビューの順で解説していきます。

乾燥はもちろん、紫外線からも肌を守ってくれて、肌に上質な輝きを与えてくれるハンドクリームは、自分へのご褒美やプレゼントにもピッタリですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

クレ・ド・ポーボーテ ハンドクリームで輝く手肌に!【レビュー】

クレドのハンドクリーム

クレ・ド・ポーボーテ クレームブリュレマン(医薬部外品)ハンドクリームSPF18・PA++

紫外線や乾燥などのダメージから肌を守り、日焼けによるシミ、そばかす、肌荒れを防ぎます。

爪

爪周りにもしっかり水分補給してくれるので、甘皮のお手入れもしやすく、美しい指先に整えます。

コクのあるリッチな感触のクリームが、ベタつかずに溶け込むように肌になじみます。

アレルギーテスト済み。全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません。

特徴的な成分

イルミネイティングコンプレックス(保湿)配合(加水分解シルク液、加水分解コンキオリン液、濃グリセリン)で、手肌に潤いを十分に与え、乾燥を防ぎソフトでなめらかな肌に導いてくれます。

美白有効成分4MSK(資生堂が開発した美白成分)配合で、肌本来の明るさと透明感をすみずみまでもたらし輝いた印象に。

香り

クレドのハンドクリーム

芍薬や希少なランなどを調香した、清々しく華やかな香り。

お手入れのひとときが、贅沢で心地よく気持ちを若々しくさせてくれます。

注意事項

顔に使ってはいけません。

使い方

清潔な乾いた手に適量をとり、手首から指先に向かいマッサージするようになじませます。

手が乾燥した時など、必要に応じて何度でも使用可能。

効果を保つためこまめに塗り直し、汗をかいたりタオルで拭いた後などは必ず塗り直す。

クレ・ド・ポーボーテ ハンドクリームのレビュー

手のこう

  • 使用者:50歳(手に年齢が現れるお年頃) 

  • 肌質:普通(冬季はカサカサ乾燥肌) 

  • 使用時期:秋~冬

2本使用してのレビューになります。

普段、自分では手が出ない値段なので、プレゼントで頂けるとやはり嬉しいです♡

そして、念入りに塗りこむためか、手が柔らかく女性らしくなります。

では、香り・使用感・仕上がり・コスパに分けてレビューします。(^-^)

香り

このハンドクリームは、レビューを見てみると、評価の良い悪いが真っ二つに分かれている印象があります。

悪い印象が、「匂い」が無理と言う人が多く、正直、私はそのことに驚きました。

プレゼントしてくれたのは20代の娘なのですが、「良い匂い」と言っていますし、実際に私もこの香りがとっても好きで、たまに手の甲をクンクンと嗅ぎたくなるほどです。

しかしレビューには、「くさい…お母さんの化粧品の匂い…匂いがキツイ…」と感じる人がいることに衝撃を受けました。

私も娘も、香りに関しては香水で大人気の「クロエ」っぽいなと思って気に入っていたので、万人受けするのかと思いきや、そこは好き嫌いがハッキリ分れるようです。

この、文章で匂いをお届けできないのが何ともジレンマ…(;´Д`)

そこで家族に嗅がせて、感想を聞いてみました!

  • 父:おー良い匂いしてるわっ。

  • 母:めっちゃ、良い香り!この匂い好き。

そして、二人のシワシワの手はキメが整い、輝きと潤いに満ちていて、その仕上がりに驚きご満悦でした。

あらためて「これ良いわ!」と思いました。

なので、我が家には、この香りをクサイと感じる人はいませんでしたが、香りの感じ方は人それぞれなので、購入の際は店頭で「匂い」を、チェックした方がいいかもしれません。

香りの持続性に関しては、一般的なハンドクリームと比べると断然長く続きます。

ですので飲食関係の仕事についている場合は、仕事中はオススメできません。

使用感

クレドのハンドクリーム

キャップは一回しで、ストレスなくスムーズに開閉できます。

大きさは75g入り。結構大きいため持ち運びには不向きです。半分くらいの量で販売して頂けると、持ち運びや買い求めやすくなるのになと思います。

ハンドクリームを手に出している

容器から押し出せば、クリームが軽くスムーズに出てきます。

クレドのハンドクリームを手に伸ばしている

使用感は、サラリとしたテクスチャで、とても伸びが良く肌にスーッと馴染み、ベタベタすることなくツヤツヤに潤ってくれます。

潤い・香り共に、持続力があります。

仕事でパソコンを打つ手

塗ってからはベタベタすることなく、肌馴染みが早いので、直ぐに書類や電話、パソコンも触れて仕事中も使いやすいです。

このハンドクリームを使うと、他のハンドクリームを使った時に、肌馴染みが全然違うことを実感します。

これは、年齢を重ねた手だからこそ、実感できる使用感だと思います。

仕上がり

ハンドクリームでケア後の手

何と言ってもお気に入りの点が、「仕上がり」にあります!

何とも簡単に「キメが整い手が、ツヤンと輝く!」その見た目です!

手の甲や指先って、年齢が出やすい場所で、誤魔化したくても無理な場所なんですよね。

そこを、サッとひと塗り、もみもみマッサージをすれば、だれよりも輝いた手が叶う!

そして手肌質は、柔らかくしなやかになれます。

年齢が出はじめた手には、この仕上がりがとても嬉しいです。

ハンドクリームでケア後の指先

使い続けていると、手の甲がワントーン明るくなり透明感が生まれ、若々しく見えるので手や指先に自信が持てます。

使用をやめると、クスミとシワっぽさが、再びシレ~っと顔を出すので、良い物なのだなと思います。

コスパ

少量で潤いますので、仕事中のみ1日に4回くらいの使用で、3ヵ月ほどでなくなりました。

これは、使う頻度や出す量にもよって変ってきますので、日焼け止め効果を期待するのであれば、こまめに塗りなおす必要がありますし、手洗い回数が多ければ減りも早いので、全員が3か月持つとは言えません。

残量が少なくなってくると、出し辛くなるので、私は容器を横半分に切って、ラップをして最後の最後まで使いつくします。(笑)もったいないですから~

まとめ

  • 購入時のお値段は高いが、3か月持てばそこまでコスパは悪くない。

  • 持続性や即効性があり、使い勝手が良い。

  • 日焼け止め効果もある。

  • 使い続けることで手を若々しく保つ。

  • なんせ輝く!

ちなみにプレゼントしてくれた娘は、クレドポーにはまだ早い20代なのですが、「使用していると大人になった気分になるのが良い。」と言っていました。

自分の気分をアゲてくれるアイテムは、心にゆとりや安らぎをもたらしてくれますので、そう言った観点から見てもオススメの一品と言えます。

と言うことで、普段使いには値段がネックになりますが、頑張った自分へのご褒美や、プレゼントには最適だと思いますので、じっくり検討してみて下さい(^-^)