まいにち笑顔のNyao Blog

雑記ブログ:日々の工夫や体験、商品レビュー、ハンドメイド

「大人のルドゥーブル」瞼のたるみも接着せずに簡単引き上げ

何ということでしょう、、、40代に突入すると30代とは比べ物にならないほど、引力に逆らう力が無くなり、あちこちがたるみがちになり、まぶたも知らず知らずのうちにたるんできて、奥二重だった目元も腫れぼったい一重になっていました。

仕方ないと諦めていた時、久々に会った奥二重友達がとてもクッキリ二重だったので、どーしたの?なにしたの?と聞いてみたところ、教えてくれたので早速私も試してみました(´▽`

それは二重まぶた形成化粧品で、友達の目元がとても自然だったので、もう興味津々でした。パッケージには、「あの頃のわたしに‥‥」と書いてあります。そーですね、あの頃の私の多少マシな瞼に戻りたいです。(´ェ`)よろしく願います。

大人のルドゥーブル

ルドゥーブル

発売日 2018/11/5 容量・本体価格2ml・1,500円 / 4ml・2,700円

商品説明

簡単・速乾・ギュッと引き上げてWスッキリ。まぶたを接着せずに、液をぬった部分がギュッと引き上げ&引き締めてお好みの目元をつくります。突然の汗や水、涙にも強いウォータープルーフタイプで、1日キープ。

のりじゃないからまぶたに優しく、たるんだ目元もスッキリ。目尻だけの部分使いもできます。三角目、どんなまぶたもお好みの目元に。透明だから自然な仕上がりで、メイクの上からも使用できて、つけまつ毛も付けられます。まぶたがのびない仕様です。うるおいコラーゲン、ヒアルロン酸配合。シニアの方にも。

注意事項

肌に異常が生じていないかよく注意して使用して下さい。肌に合わない場合使用中止して下さい。使用中又は直射日光に当たり、あかみ、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみなどの異常が現れた場合。

傷やはれもの、湿疹のある部位には使用しないで下さい。

ゴムラテックスにアレルギーを、お持ちの方は使用しないで下さい。

パッチテスト方法:清潔な二の腕に化粧品を塗布します。数十分後、皮膚に以上が無いか確認。問題なければ改めて24時間後に確認する。

目に入らないように気をつけて下さい。万が一目に入った場合はぬるま湯で洗い流し、異物感が残る場合は、眼科医へご相談下さい。

二重になりにくい方:瞼に傷や傷跡のある方、瞼が深く窪んでいる方、のりタイプの二重瞼化粧品を長期間使用されていた方、瞼を開ける力が弱い方、二重整形した方。

開封後は、2mlは一ヶ月以内、4mlは1.5ヶ月以内に使い切るようにして下さい。。使用感、仕上がりには個人差があります。

塗ってみました

ルドゥーブルのふた

中の説明書に、目のタイプ別の塗り方が詳しく記載されています。容器をよく振ってから、アイメイク後に使用します。

蓋は八角形になっているので、滑らずに持ちやすいです。筆先はとても細いので細部に丁寧に塗ることが出来ます。結構、速攻乾きます。

塗った数秒後に、まつ毛についたからと言ってひっぱって取ろうとすると、塗った所が伸びてヨレてシワになるので、塗ったら触らない方がいいです。

私は二重幅を大きくしたいと言うよりは、ボヤケた瞼を引き上げたいと言う細やかな希望を叶えたいので、やや狭めに塗りました。塗ってドライヤーの冷風で乾かし、液が透明になったらまつ毛の生え際が前に出るように、指の腹で瞼を押さえながら乾かします。

液が完全に乾いたら綿棒やコットンで軽く塗った部分をなぞりテカリやツヤをおさえます。

二重になる過程

二重にする過程

一番上は塗って伏せた目、二番目は半目、三番目は開いた目です。塗った部分は、ほぼ目立ちません。

二重になる前後

二重前後

一番上は元の目、二番目は塗った目です。

ブラウン系のメイクの上から使用

濃いめのブラウン系のアイシャドウを塗った上から使用すると目立ちませんでした。

メイク後の目

www.nyaoblog.com

使った感想

ドライヤーで乾かさずとも、塗って10秒ほどして目を開ければ二重が完成しました。(^^)一日中押し上げてくれました。が、16時間後は目の際に二本シワが寄りました。これは塗り方を研究するのみかもしれません。

私の瞼は結構多目に脂肪がついていますが、案外クッキリと瞼を持ち上げてくれました。多少視野も広がる感じがします。何より使用していると、途中で切れていた二重の線が一本に癖づきつつあります。これは嬉しい。これは個人差がありますので、必ずそうなるとは限りません。

うるおいコラーゲン、ヒアルロン酸配合の為でしょうか、塗った部分はカチカチではなくソフトさがあります。目にしみたりしませんでした。

密着している為、シャワーで流しても取れないので、クレンジングや洗顔料、又はコットンにぬるま湯をひたし、よくふやかしてから優しく拭き取りますが、それが多少面倒を感じます。(指でむりやり剥がしたり、こすったりすると、シワやたるみ、赤味の原因になる為)

あとがき

簡単に二重になれるのはとても画期的だなと思いました。欲張って二重幅を広げれば「あの頃の私」どころか、「別人の私」になれたりもしますので、アイメイクが楽しくなります。本当に面白いです。色んな幅を楽しんで、1番自分に合った幅を見つけると、とても自然な二重になれると思います。(~_~)