まいにち笑顔のNyaoBlog

商品レビュー・暮らしの工夫・ハンドメイド等のご紹介

ワイヤーアレンジでネコのイヤリング(ピアス)を作ろう

ネコのイヤリング

ワイヤーを使ったイヤリングを作り方です。

今回はネコのイヤリングを作って行きたいと思います。ワイヤーをクネクネと曲げながら楽しく作って行きましょう。

ワイヤーアレンジでネコのイヤリングを作ろう

イヤリング作りに用意するもの

まず、紙と鉛筆を用意し、ネコの輪郭とシッポを描きましょう。

ここで作るネコの輪郭は縦横3㎝で、シッポは縦4㎝横2㎝です。左耳とシッポの上に輪を描いておいて下さい。

大き目のパーツが良いという人は、1~2㎝大きめに描いて下さい。

◆用意するパーツ

  • ノンホールピアス又はピアス・・・一組

  • お好みのビーズ(大きさ5㎜くらい)・・・3種類×2個

  • ゴールドのワイヤー

ノンホールピアス樹脂パーツカン付き10ペア20個はこちら

【デイジービーズ】丸玉オーロラ約5mm (約110個)はこちら

アーティスティックワイヤー (0.81mm) 5.5Mはこちら

◆用意する道具

ヤットコ類

丸ヤットコ、ニッパー、平ヤットコ

◆ヤットコ類の使い方について

ヤットコなどの使い方について、下記記事にまとめています。

www.nyaoblog.com

ワイヤーを使ったネコのイヤリングの作り方

イヤリングの作り方1

1.ワイヤーの寸法をはかる為に、描いたネコの絵の周りに、ワイヤーを大き目の輪にします。

2.だいたいの長さの目安をきめたら、少し長めにワイヤーをカットします。

3.こんな感じです。

4.ワイヤーにビーズを3種類通します。

イヤリングの作り方2

5.描いたネコの輪郭にワイヤーを添わせて、ワイヤーを曲げていきます。

6.親指の爪や腹を使い、曲げていきます。

7.耳の先端は。親指の爪を使い角度をつけます。

8.こんな感じで紙とワイヤーを持ちながら曲げると上手くいきます。

イヤリングの作り方3

9.輪郭が出来ました。

10.耳のワイヤー手前部分を、向こう側に曲げます。

11.後ろ部分を手前側に曲げます。

12.曲げた部分のワイヤーを、7㎜残してニッパーでカットします。

イヤリングの作り方4

13.もう片方のワイヤーも、7㎜残してニッパーでカットします。

14.カットしたワイヤーを、丸ヤットコを使い輪を作ります。

15.もう片方のカットしたワイヤー部分も、同じように輪を作ります。

16.こんな感じになります。

イヤリングの作り方5

17.手前側の輪を、平ヤットコで開きます。

18.開いた輪のワイヤーを、後ろ側に回します。

19.手前に来たワイヤーに、後ろ側に回した輪を入れて、その輪を閉じます。

20.こんな感じです。

イヤリングの作り方6

21.次はシッポを作って行きます。輪郭と同じようにワイヤーを大まかに描いた絵に合わせて、長めにカットします。先端を7㎜平ヤットコで曲げます。

22.丸ヤットコで輪を作ります。

23.ビーズを3種類通します。

24.描いた絵に添わせ、ワイヤーを曲げていきます。

イヤリングの作作り方7

25~27.シッポの先端のカーブやU字部分は、丸ヤットコを使うと上手く小さいカーブを作ることができます。

28.シッポの形が作れたら、輪郭の作り方15~19と同じように輪を作り接合します。

イヤリングの作り方8

29.輪郭の先端の輪を、平ヤットコで開きます。

30.ノンホールピアス又はピアスの輪の部分に、開いた輪を通します。

31.輪をとじます。

32.シッポも同じように、ノンホールピアス又はピアスをつければ出来上がりです。

まとめ

猫のイヤリング完成

いかがでしたか?ネコちゃんは上手く出来ましたか?

ハンドメイドは自由自在ですので、ビーズをもっと増やしたり、シルバーワイヤーにしてみたり、ネコ好きを前面に押し出して思いっきり大きめに作ってみても良いですね。

大まかな一筆書きができるデザインであれば、ワイヤーで形を作ることができますので、色々なデザインを楽しんで作ってみて下さい。

www.nyaoblog.com