まいにち笑顔のNyaoBlog

商品レビュー・暮らしの工夫・ハンドメイド等のご紹介

ブログ継続のコツ!挫折ポイントは自分と向き合うことで解決

指を刺す女性

私はブログを書き始めて、1年半になる50代の女性です。

収益化を目指し仕事と高齢の親の介助をしつつ、時間を見つけてブログを書いてきました。

未だにたいした収益が出ていませんが、続けなければ結果は出ないので、何とか挫けずにここまできた私なりの“ブログ継続のコツ”についてお話したいと思います。

この記事では私がブログを運営していく中で出会った、

◇ 運営中に挫折したポイント

◇ 挫折時の気持ちの持ち方?

と言う部分についてふれていき、それによって何を得たのか?と言うことをお話していきたいと思います。

今、ブログに挫折しそうになっているのであれば、何か少しでも伝われば幸いです。

ブログ継続のコツ!挫折ポイントは自分と向き合うことで解決

パソコンの前で悩む男性

本題に入る前に、当ブログの概要をお伝えしたいと思います。

世の中でブログを書いている人たちは、それぞれ様々な目的や思いがあり、画面に文字を走らせていると思います。

私がブログを始めた目的は「今までの人生で経験したことを書いて、収益を得たい!」と言う事でした。

ブログやアフィリエイトについて、右も左もわからない私は、独学でチマチマ運営を進めてきました。

当ブログの概要は下記になります。

◇ ブログの概要

・ ブログに費やしたおおよその時間 ・・・一日平均3時間、1日8時間労働に置き換えると7か月

・ 雑記ブログ・ 1年半で238記事投稿

・ アクセス数は月間1万PVほど

・ 収益は缶コーヒー90本ほど

※グーグルアップデートで激減しましたので、今後PV数と収益は今後はスズメの涙になります。

既に挫折ポイントらしきことがプンプン匂っていますね…。

そんなブログ運営の中で、挫折しそうになったことは何度も何度も何度もありました。

そして、そんな中、気付いたことがあります。

「ブログ継続のコツは、自分と向き合うこと」

と言うことです。

そのことについて、「なぜそう感じたのか?」をブログ運営を振り返りながら、「挫折したポイントと、どんな気持ちで乗り越えてきたのか。」について、お話していきたいと思います。

ブログで稼ぐ=「日々勉強」+「継続力」

パソコンの前で悩む絵

何度も言いますように、挫折ポイントは山のようにありました。

日記ブログなら、スムーズにその日の出来事を書き続けることはできますが、収益化しようと思うと、うまく行かないと時に“挫折しそうな気持ち”と闘わなければなりません。

「ブログで収益を得たい」と考えた事があるなら、きっと「こうやれば月5万、10万稼げます!」と言う記事を目にした事があると思います。

中には「100万達成!」という記事もあり、これはさすがに簡単じゃないだろうと思いますよね。

しかし「5万ならいけそう!」と感じませんか?

私は生意気にもそう感じてしまいました。たった今、♪愚か者よ~♪と言う歌が頭の中のBGMに流れてきました。

しかし、ほとんどの人が夢破れ去りゆくのが現状のようで、私自身も“5万円の道のり”に対してメチャクチャ険しいと感じています。

ここまでスムーズにたどり着ける人は、率直にスゴイ!と思います。

私にとってアフィリエイトは、生い茂った雑木林の中を、道具も持たずにかき分けながら前に進むような感覚でした。

時々どこに向かっているのかわからなくなります。迷子です。

コンサルなどを受ければ結果は出るのかもしれませんが、この雑木林をかき分けられないのなら、この世界で生きていけないような気もしていて、この状況を1年半経った今では、楽しみながら時に発狂しながら運営しています。

逆に私のブログを見てもらえば、「こういうブログは稼げませんっ!」と言う、アフィリエイトの芽が出ないヒントになるかもしれません。

しかし、試行錯誤を繰り返し1年半経った今、その5万10万100万達成!の文字を見たとき、その数字の捉え方が全く変わりました。

その人たちは猛烈にスゴイのだと。

一歩先を読み黙々と歩む強靭な脳!それは一日にして成らずなことは、1年半やってきて肌で感じることができます。

その域に少しでも近づくには、やはり努力と根性!が必要であることもわかります。

だから成功者たちの言う「継続することが大切」と言う言葉は、まさにそうなのだと思います。

結果がどう出ようが、少しづつでも勉強しながら続けていくことで、自分自身がなにかしら成長していくことは確かですから。

しかし、アフィリエイトという険しく生い茂った雑木林を開拓していくのは中々の苦難です。

もし行き詰まったなら、結果にばかり目を向けず、誰かと比べることもやめれば、少し肩の力がぬけて目の前の自分に焦点が合ってきます。

そうすることで、見えないものも見えてきたりもします。

そういった思考も継続する中で気付くことができました。

◇行き詰まったら…

・結果にばかり目を向けない

・誰かと比べることをやめる
  ⇩  ⇩
・少し肩の力がぬけて、目の前の自分に焦点が合う
  ⇩  ⇩
・見えないものが見えてくる

すると難関にぶち当たったときに、目の前の挫折のハードルが少し低くなり、ヒョイと越えることができるため、安易にあきらめることもなくなってきます。

ハードルが高ければ高いほど、飛び越えるのも怖いですし、無理!っと思い、立ち向かう気力が奪われてしまいますよね。

では結果も出せていない私が語るのも大変恐縮なのですが、「継続できている」と言うだけの理由で、どのように「挫折と言う名のハードルを下げてきたのか」について、お話ししていきたいと思います。

挫折しかけたポイントについて

うつむいた女性

ブログやアフィリエイトに関して、何の知識もないまま独学で始める場合、わからないことに出会ったとき、とにかく調べまくらなければなりません。

その時、今までの生活の中では「出会ったことの無い言葉(謎のカタカナ)」がいっぱい出てくるので、まずは…

  • その言葉の意味を調べる

   ⇩  ⇩

  • 更に本題を調べる

と言う、なんとも時間のかかる作業をこなす必要があります。

気がつけば夜明け、、、。なんてことが多々ありまして、本業の仕事に支障をきたしたりもしていました。

もぅ、わからなさすぎてイライラしたり、やめてしまおうかと思うこともありました。

それでも続けてこられたのは、常に自分と向き合い問いかけてきたからだと痛感しています。

そして「挫折と言う名のハードル」をどんどん低くしていくことで、簡単に飛び越え問題を投げ出さないようになれました。

では、今まで出会ったほんの一部になりますが、その挫折ポイントと気持ちの持ち方についてお話しします。

【挫折ポイントその1】ブログ立ち上げ時

ワードプレス

ブログを始めるに当たり、最初にぶち当たった壁が「どのブログサービスを使うか?」でした。

ググっていると、

  • はてなブログ

  • ワードプレス

この2択!みたいに出てきましたので、この2つについて徹底的に調べてみました。

すると、ド素人にはワードプレスは難しそうなことは伝わってきたので、はてなブログ無料版で始めることにしたのですが、ここで第1の挫折ポイントに出会います。

登録を進めていく中で「ID」を決めるとき適当な名前にして、「ドメイン名」も違うものにしたんです。

そしてID名をドメイン名と揃えたくて変更しようとしたのですが、何たるこっちゃ!一度きめたIDは後から簡単に変更できないことをここで知ります。

変更するには、一旦ブログを削除して再登録しなければならないようで、どうしても変更したい私は、何記事か書いていたのですが、四苦八苦して削除、再登録しました。

それからしばらくして、はてなブログProに変更しようと思ったときに、今度はブログ名を変えたくなったので、その名前のドメインを取りました。

この時はもう、時間を取られたくなかったのでID名をドメイン名に合わせると言う作業はしませんでした。

合わせる必要性もそこまでこだわる必要もないと判断したので。

今後このようなシーンに何度か出くわしたとしても、失敗の経験により「今それ必要?不必要?どっち?こっち?」の迷ったときの判断ができるようにもなります。

ですので、なんのコンセプトもないままことを進めていくと、かなりの確率で落とし穴に落ちることを学びました。

しかしこの時はまだ何かをする時に、その後、「何がどういったところと繋がっていて、どういう失敗に陥るかまでを調べなければならない」と言ったところまで想像することができませんでした。

これはメチャクチャ大切だと思います。

何もわからない時だったので、「やり始めたばかりで、これで根を上げる訳にはいかん!」と感じながら、一つ一つ必死に考えながらクリアしていました。

この時の挫折のハードルは、なかなかの助走をつけて走ってきて、なぎ倒しながら飛び越えコケてネン挫したと言う感じでした。

【挫折ポイントその2】グーグルアドセンス

広告

次の挫折ポイントはグーグルアドセンスです。

30記事くらい書いたあたりで申請してみましたが、1時間ほどで「要件を満たしておりません」と言う冷ややかなお言葉が帰ってきました。

そして、必死に色々調べていくうちに健康系の記事はアウトだと知りました。

「えーっ、それ一番書きたかった事なのに!えーっ!」と落胆です。

これもよく調べずに事をすすめた悪い結果ですね。

その記事を削除たり、リライトしたりし、画像を小さくしたり、HTMLについて調べたりして半年ほど何度も申請しましたが、毎回1時間ほどでアウト!アウトー!アウトーー!です。

お返事早すぎじゃない?気持ちよくフラレまくりです。

一度だけかなり時間がかかったことがあり、もしかして、もしかしてもしかして合格してんじゃないのー!!と期待にこころ弾んだのですが、はやりあの「要件を満たしておりません」頭丸めて出直してこい!と言われているような冷たいお返事でした。

チクショー!思わせぶりな!だから君のことが気になるんだよ!って感じでした。

アドセンスのヘルプフォーラムにも相談しましたが駄目でした。

しかしもう、この作業に時間をとられてたらもったいない!と頭を切り替えて一旦アドセンス収益は諦めました。

どのみちアドセンスで収益化するには、何十万アクセスなきゃダメだと知り、そのころアクセスを集めること自体大変だなと感じていたので、こりゃ〜なかなか大変な道のりだなと思いました。

ここでは、時間と神経をかなり消耗してしまい、うまくいかなさすぎて人格まで変わっていました。キーッ!とヒステリックに。

何度もブログもやめようかなとも思いました。

しかし、考え方を変えて、「ここではグーグルについてかなり勉強になった!費やした時間も無駄にはしていない!」とポジティブにとらえることで我に返り、挫折ポイントを抜け出しました。

この挫折のハードルは、よっこいしょとまたいで越えたと言った感じでした。

【挫折ポイントその3】 時間のなさ

時計

これは大きな問題でした。

働きながら、親の介助をしながらでは、ブログを書ける時間が限られるのです。

しかし、一度アフィリエイトの調べものを始めると中途半端におわれず、気がつけば朝になっていることがだんだん増えてきました。

そうなると仕事中に頭が回らなくなってきてしまい、こりゃいかんと我に返りました。

寝不足で無理をしていると、すべての歯車が狂い全部が中途半端になりました。

そこで、自問自答してみました。

「自分は何をそんなに夜中まで調べなきゃ駄目なのよ!?」と。

すると、

「早く収益化したいから!」という焦りの答えがあったんです。

ブログ立ち上げ時にノートの1ページ目に目標5万円!と大きく書いたのですが、その自分で書いた文字に勝手に圧力を感じ、時間も取れないし、ノロノロやってても結果なんて出ない!と自暴自棄になって挫折しかけました。

しかし、その思惑が見えたところで、スーッと邪念が引いて、

「もぅ、自分のペースでええやんかい!」と楽観視しポジティブに切り替えました。

この時の挫折のハードルは、低く、ひらりと飛び越えました。

【挫折ポイントその4】 グーグルアップデート

グーグルの文字

なにげにアクセスも1万PVになりつつあったとき、突如PVが半減したんです。

「なんじゃ!?こりゃー!!」と思ったら、グーグルアップデートでした。

そこから日に日にPV数は落ち続け、アナリティクスのグラフを見てみると、崩れ落ちた氷山のようになっていました。

私まで崩れ落ち凍りつきました。

そしてPV数は落ち続け、1/3になってしまいました。

なかなか心臓に悪影響なグーグルアップデートの体験です。

この1年半の積み重ねが崩れ落ちただけでショックなので、何十万と稼いでいた場合、死活問題になりかねませんしそのショックは測りしれません。

それについて調べるとい、成功者の方々は「リスク回避にブログは分散しておくべきだ」と語られていました。

「一つでも四苦八苦なのに、二つ三つは私には無理だわ、これで終わり、これが答え!」とムカムカしながら挫折。

しかし、この時、またもや自分と向き合う時間の登場です。

「はっ??これが答え?ちょっと待てよ、、またアップデートで変わるかもしれないし、やめてしまったら何も進まないし、自分の本当の答えにたどり着けないやん!いや、そもそも答えとかないやろ…ないない!」と考えました。

そう考えると同時に、PV数の下落に「気が付けるくらいに成長してたんやーーん!」と無理やり喜びをみいだし、ポジティブに思考を変換しました。

初めてのアップデートの影響のショックはなかなか大きめでしたが、挫折と言う名のハードル自体はとても低く、歩いたまま通り過ぎた感じでした。

これは今までの飛び越えてきた「挫折のハードルの軌跡」があったからだと確信しています。

ブログの挫折ポイントから学んだこと

崖を飛び越える絵

全ての挫折ポイントは、後々の様々な落とし穴にハマらないように、注意力をつける勉強となります。

その挫折ポイントから学んだことは…。

・ 焦って物事をすすめない!

・ 何かを行う時は「注意点」を調べてから一つ一つ行う!※特に登録事項は要注意!

・ 壁にぶち当たっても、直ぐに諦めないで調べ尽くす!

・ 時には諦めも肝心、その見極めができるように客観視する!

・ 壁にぶち当たった時は、一旦手を止め部屋を一回りして、頭の中をリセットしてから再度望む!

・ 自分はいったい何をしているのだろう…と自分さえ見失いそうな時は、その場から一旦離れてみる!近すぎると見えないものもある

・ コミュニケーションが好きならTwitterなどで仲間をつくり情報交換したり励まし合う!

書き出すときりがないです。

それくらい四苦八苦してきました。

なので、大きな収益化を目指す人は、人並み外れた努力と根性が必要だと感じています。

ですので言いかえれば、人並み外れた努力と根性を手に入れることができれば、経験を積み重ねることで「自分だけが気付くことができる成功への道のり」を手に入れることができるのかもしれません。

その道はブログを辞めてしまっては、見ることが出来ない景色です。

その景色の隙間をこじ開けるべく、まずは10円、100円、1000円の収益をまずは目指して、頑張る自分をほめつつ前に進みましょう!

「ブログ継続のコツは、自分と向き合うこと」なぜそう感じた?

悩む絵

「ブログ継続のコツは、自分と向き合うこと」…。

なぜそう感じたのかは、挫折の中で自問自答しを繰り返しクリアすることで挫折に強くなり、そうなると徐々に「挫折と言う名のハードル」は低くなっていき、ヒョイと新しい道へ一歩踏み出すことができたからです。

自問自答により常に自分と向き合う事で、冷静になり自分自身を知ることも出来ます。

「挫折に出会い辞めたくなる⇒それでいいの?自分に問いかける⇒ひとつひとつクリア⇒自分自身ステップアップ!」です。

成功しようが失敗しようが、とことん納得いくまでは楽しみつつ頑張る気持ちになれたら、楽にブログとも向き合えると思います。

そして、いつか「本当に自分には向いてないよ~やめとき~」という心の声を採用したとしても、ハードルを飛び越え続けた自分は絶対に得たものはあるはずです。

たいした成果や結果も出していない私が言っても、説得力がないかもしれませんが、自分に対しての負けん気だけは強くありますので、こういう人が独学でブログを続けるとどうなっていくのか?を実験しつつ、これからも挫折のハードルを飛び越え続けたいと思います。

あとがき

犬の遠吠え

なにやら、負け犬の遠吠えのような気もしなくもないですね。(笑)

実は紙一重かもしれません。負け犬になりそうな自分に活‼を入れつつ継続すると言うスタイルは。

何事も気の持ち用なのかなとも思います。

病は気からじゃないですが、「ブログの気」と言うものがあるのだとしたら、ブログのわからないことは調べて身につけていく、その根性と気合で乗り越えられると思います。

結局最後は根性論かい⁉と突っ込まないでくださいね。(*'▽')

この空の下のどこかで、自分と同じように悩んで頑張っている人がいる!とチョッピリ元気が湧いてもらえると嬉しいです!

一緒に頑張りましょう!