まいにち笑顔のNyaoBlog

商品レビュー・暮らしの工夫・ハンドメイド等のご紹介

40代の母への誕生日プレゼント(^-^)実録!もらって嬉しかった物その理由

ハッピーバースデーの文字

40代のお母様への誕生日プレゼント。

何をプレゼントすれば喜んでくれるんだろう?と言う方へ、40代の私が子供から実際にもらったプレゼントで、嬉しかったものや嬉かった理由についてお伝えしたいと思います。

少しでもプレゼント選びの参考になれば幸いです。

40代の母が誕生日を迎えるにあたっての気持ち

もぅ、この歳になると「おめでとう」の言葉がこそばゆく感じるようになったり、「もぅ、おめでたくないよぉ〜」と歳を取ることを嘆く人もいます。

しかし、ひとつひとつ歳を重ねられることは、決して当たり前のことではないので、いくつになろうと誕生日を迎えられる事や、「おめでとう」と祝ってくれる誰かがいるという事はとても幸福なことで、それが我が子からのお祝いとなると喜びもひとしおです。

40代主婦の多くは日々、家事や育児に追われ、自分の事は後回しにしています。

そのさなか、子供が母の事を思い祝ってくれる気持ちに出会う事は、何よりの幸せとなるのです。

もらって嬉しかったプレゼントとその理由

●花束

花束

プレゼントする側は、花って枯れちゃうし、貰っても実際にはうれしくないのでは??と思う人も多いでしょう。

実際に周りの40代の母親世代に聞いてみると、花に興味のない人や、飾る場所がない場合、もらっても困ると言う声もあります。

しかし、花を生けて飾ると言う習慣がない人でも、色とりどりの花束をもらうと、どんなシーンであれやはり嬉しものです。

その花を2度楽しむ方法もあります。

私自身まったく生花を買うことも飾ることもないのですが、もらうとやはり嬉しかったですし、この花を何とかずっと楽しみたいと思い、ドライフラワーにしました。

方法は数日飾った後、いくつか花を切り取り、ドライフラワー用のシリカゲル(乾燥剤)で、まずドライフラワーにしてから、立体的な額縁や瓶に入れて飾り付け、再度プレゼントされると喜びも倍増ですよ。(^^)

●財布

財布

革の財布をもらいましたが、革が柔らかく手馴染みもよく、使用年数を重ねるごとに風合いを楽しめるので、とても良かったです。

年季の入った財布をお使いでしたら、使い勝手の良い財布をプレゼントされると、とても喜ばれると思います。

●カバン

カバン

普段、自分では絶対に買わない色のカバンをもらい使用していたら、周りにカワイイ!と褒められたので、二度嬉しい思いが出来ました。

普段使っているカバンのサイズ感などをチェックしておいて、重さが軽めの少し冒険しつつ、お母様に似合いそうな色をチョイスされると喜ばれると思います。

●ネックレス

ネックレス

プレゼントされたネックレスは、音符になっていて、私は音楽が好きなのでとても嬉しかったです。

毎日、首元で元気を与えてくれます。

なので、お母様の好きな物や、趣味に通ずるデザインを選ばれると喜ばれるでしょう。

●ハンドクリーム

ハンドクリーム

ハイブランドのハンドクリームをもらいましたが、普段使っている基礎化粧品より値段が高く、どんな感じ?と思い実際に使用してみると、美容液のような感触で手に塗るのが惜しいくらいでした。

今まで手のケアなど気にしたこともなかったのですが、念入りに塗り込むようになり、手の甲に艶が生まれ、手のケアも大切なんだなと気付かされました。

高級では無くてもハンドクリームは、水仕事の後に重宝しますのでおすすめです。

●ハイライト

ハイライト

40代に突入すると、肌にも色々な悩みが積もり積もってきます。

ハイライトを使ったことは有りませんでしたが、その肌悩みをハイライトの繊細な輝きを頬にまとうことで、顔全体を簡単に元気に見せることができたので、ハイライトの素晴らしさに目覚めました。

メイクアイテムで普段取り入れていないものをプレゼントすると、メイクに新たな発見を見出すことが出来たりもします。

●口紅

口紅

エスティローダーの、ケースに名前やメッセージを掘れる口紅。

名前を掘った口紅を、自分で購入することはないので、プレゼントされると嬉しかったです。

見た目も可愛いく、周りからも「可愛いね。」と注目を浴びました。

色選びも重要になりますので、普段、お母様がどんな色の口紅を好んで塗っているか?服装に合いそうな色などをチェックしておいて、店員さんに相談してみるといいと思います。

渡すときに「お母さんには、いつまでも若々しくいてほしいから。」と一言付け加えると、その娘心から「いつも母を見てるよ。」と言う愛情が伝わると思います。

●ハンカチ

ハンカチ

ハンカチはいつも持ち歩くものですので、いつも一緒にいてくれるような気持ちにもなれますので、もらうととても嬉しいものです。

●腕時計

時計

一切腕時計をする習慣はありませんでしたが、もらった腕時計が電波時計の電池交換不要で、アフターケアに手間がかからず、とても手軽に使用でき今では腕につけていないと、ズボンをはき忘れたかのような感覚に陥るほど、必需品になっていて重宝しています。

●プレゼントカードや手紙

プレゼント

感謝の気持ちが綴られたカードや手紙は、かけがえのない宝物になります。

普段なかなか伝えることが出来ない気持ちを、しっかり伝えられる絶好の機会でもあるので、胸の奥にある温かい気持ちを綴ってみてはいかがでしょうか。

●渡そうと思った心

ハートの木

プレゼントをもらうということは、自分の時間を割いて相手を思い選んでくれたという事ですから、とても有り難く嬉しいことです。

あとがき

子供からのプレゼントは、全て宝物になります。

私自身も母に誕生日プレゼントを渡しますが、先日、母の身の周りの片付けを手伝っていると、母も大切にプレゼントを持っていてくれました。

しかも、包装紙まで大切にとっていてくれて感動しました。

皆、気持ちは同じなんだなと感じました。

プレゼントに何を選んだとしても、選んでくれたこと自体が嬉しいので、渡した時のお母様の喜ぶ顔が思い浮かんだら、自信を持ってプレゼントしてくださいね。

ステキなお誕生日になりますように。(^-^)