まいにち笑顔のNyao Blog

商品レビュー、暮らしの工夫、ハンドメイド等についてのご紹介。

ベッドガードで布団のズレをしっかり防止して寝不足解消

寝ている時にベッドから掛け布団がズリ落ちてしまい、何度も直してから眠りにつく‥‥。なんてことありませんか??

我が家では高齢の父が毎晩、掛け布団のズリ落ちと格闘しては、朝から文句を言っていてたので、そんなにズリ落ちていると、真冬は凍えて風邪を引いてしまうと大変なので、ベッドガードを購入してみました。

ベッドサイドガードスリム2P TP3303

サイズ:27×40×45cm・本体重量:1.8Kg・生産国:台湾

組み立てて使用

組み立てて使用します。こんな感じでバラバラに届きます。

ベッドガードの組み立て前

1のガードになる部分に2の足部分を3のネジで止めます。そして、足部分の裏側に傷防止のフェルトを貼り付けます。簡単に組み立てられます。

設置する

ベッドガード

2個入りでスリムなので、配置が自在ですのでとてもいいです。高さは40センチ有りますが、ふんわりとした羽毛布団には、ちょうどいい高さでした。

うちはベッドを片側は壁につけていますので、もう片側にガードを設置しました。スプリングマットレスとベッド本体の間に差し込んで使用します。布団のズレは防止出来ますが、人の転落防止は出来ません。ガードを持ち立ち上がる事も、ズレてしまったり力をかけ過ぎるとネジ部分に負荷が掛かり、破損の原因になると思いますので危ないです。

寝ている間に寝返りの振動で、ベッドガードが飛び出たりズレたりする事も有りません。初めて使用した翌日、父はぐっすり眠れたようで「ありがとう、よく眠れた。」と、喜んでいました。

使用した感想

ベッドガード設置状態

使用して2ヶ月ほど経ちますが、「掛け布団が落ちる!」と、文句を言う事が無くなりましたので、しっとりガードしてくれているようです。ガードする前は、かなりズレ落ちに悩んでいて、本当に毎朝文句ばかり言っていたのですが、私はベッドで寝ていても布団がズレたり落ちたりする事が無いので、落としてしまう気持ちがイマイチわからず、寝返りの仕方をアドバイスしたり、掛け布団の上に毛布を乗せて、重みで阻止してみたりしました。

ベッドガードの存在は知っていたのですが、起き上がるときに、足を引っ掛けて転倒しないか心配でしたので、購入を躊躇し続けていましたが、余りにもズリ落ちに嘆き悲しんでいる父に見兼ねて購入に至りました。ガードの設置を足元側にしているので、足を引っ掛けることもないです。もっと早く購入しておけばよかったです。