まいにち笑顔のNyao Blog

商品レビュー、暮らしの工夫、ハンドメイド等についてのご紹介。

帽子のアレンジ術〜キャップをバンダナで包む

キャップ

あなたは外出時に帽子をかぶって出掛けます?お気に入りの帽子はありますか?

帽子と一言に言っても様々なタイプの帽子がありますよね。

私はいつも全方位にツバのある帽子をかぶっていたのですが、自電車に乗っている時はどうしても風で吹っ飛んでしまうので、顎に引っ掛けるゴムをつけたり紐の付いているタイプの物を使用していましたが、先日、キャップを頂いたので何気にかぶって自電車に乗ってみましたら、何と!?吹っ飛ばないではないですか!知りませんでした。

帽子のアレンジ術

そこからキャップにゾッコンになり(ゾッコンって久々に使いました。(笑))、これから色んな色のキャップを揃えて行きたいなと思い、ダイソーで3色購入してみました。

しかし頭の部分の形がしっくりこなかったので、バンダナ買って優しく包み込んでみました。

用意する物

キャップアレンジ用意するもの

  • キャップ

  • バンダナ54cm×54cm

  • 両面テープ

キャップをバンダナで包む

キャップアレンジ手順

1.自分の頭のサイズに調節をします。

2.キャップを自分の正面に置きます。

3.バンダナを三角に折ります。

キャップアレンジ手順

4.キャップの後ろのサイズ調節部分に、三角に折った底辺の真ん中を当てます。

キャップアレンジ手順

5.端と端をツバの真ん中でくくります。この時、三角の直角部分は上に上げておきます。

6.三角の直角部分を⑤の結び目の上あたり持ってきます。

キャップアレンジ手順

7.⑤で結んでできた紐部分で⑥の先端から10cm部分辺りをギュッと一回くくります。

8.結んだ箇所の形を整えます。

9.ツバと結んだ箇所を持ち、ツバの横辺りまでスッとずらします。

10.ずれたり外れてしまわないように、3か所ほど両面テープでとめ、バンダナのシワを良い感じに整えて出来上がりです。

あとがき

キャップを被った所

いつものキャップも色々な柄や色のバンダナやスカーフで、全く違った帽子になるのでキャンプやバーベキューの時などに、突然変身させて周りの方を驚かせたりなんてのも楽しそうですね。

カバンやベルト通しに同じ色のバンダナをくくり付けたりして、自分流のオシャレを楽しんでみては如何でしょうか。(^▽^)