まいにち笑顔のNyao Blog

雑記ブログ:日々の工夫や体験、商品レビュー、ハンドメイド

雨の日の巻き髪セット、アイロンは使わずお団子を活用

雨の日、せっかく巻いた髪が湿気で広がったり、ストレートアイロンをしたのにうねってしまったりと、セット問題にお悩みではありませんか?

私は毛量が少なくクセ毛なのですが、雨の日は湿気を味方につけたクセ毛が、どんなにストレートにしても寝起きのようなうねり髪になってしまうのが悩みです。

そこで雨の日、私が実践しているヘアクリップを使った巻き髪の方法をお伝えします。

雨の日の巻き髪セット

巻き髪

この様な仕上がりになります。こちらのアレンジはハーフアップ仕上げになります。

用意するもの

ヘアクリップ

ヘアクリップ9個。毛量によりヘアクリップの大きさを調整して下さい。

お団子をつくる

髪のお団子の作り方

  1. 朝起きたら直ぐに髪を右、左、真ん中に分けます。

  2. それぞれのパーツを、ねじりながらお団子にします。左は右巻き、右は左巻き、真ん中は左巻きで(顔周りを外巻きにすることで華やかになります。)、それぞれヘアクリップで3箇所留めます。髪の長い方や量の多い方は、少し大きめのヘアクリップにした方が、崩れにくくなります。お団子の位置によりウエーブの出方が変わります。上の方ですとゴージャスに。下の方ですと控えめになります。

  3. お団子の上からドライヤーをあて、全体に温めます。(冷めるときにクセがつくため。)

  4. 前髪のある方は下敷きなどを前髪の下に差し込んで、ハードスプレーでセットしておきましょう。そうすることで目に入りませんし、肌に付く事も避けることが出来ます。

お団子をとる

巻き髪

2,3時間後にクリップを外すと、クルクルと巻き髪が出来ていますので、ざっくりとほぐします。

私は自転車通勤の為、このまま会社に行き、着いてからクリップを外し、ケープなどのスプレー式の整髪料でウエーブを固定します。

簡単に巻き髪アレンジ

  • ふわふわのポニーテールにする。

  • 左右どちらかに髪を寄せてクリップで留める。

  • ハーフアップにする。

あとがき

クセ毛の方は湿気を含むとクセが強く出てしまったり、広がってしまったり、前髪もうねったりと、髪にストレスを感じている思います。

だけど雨の日だってオシャレを楽しみたいですよね。なので会社やお出掛先まで、とにもかくにも湿気や雨から髪を守ることが重要になります。

だったらまとめ込んでしまうのが一番じゃない!?と思い、梅雨時などはこの方法でうねりを乗り切っています。

私はとてもクセが付きやすいのですが、髪質により上手くクセがつかない方もいると思いますので、休みの日に試してみて下さい。上手くクルクル巻きができれば是非活用してみて下さいね。

上手く巻きが出来ない方は巻き髪用のローションやムースなどをつけてから実践してみると良いかと思われます。

それでは、雨の日もうねりではない、ひと手間かけたウェーブスタイルで、ストレスなく過ごしましょう。