まいにち笑顔のNyao Blog

雑記ブログ:日々の工夫や体験、商品レビュー

ダイソー「ピアスキットⅮセット」をリボンでアレンジして作成

どうも~nyaoです(^-^)アクセサリー作り楽しんでますか?最近は百均にも、可愛いアクセサリーが沢山販売されていますよね。そしてハンドメイドが流行っているのでしょうか?何やら売り場にアクセサリーのパーツが増えてきているような気がします。とっても嬉しいですね。(*^▽^*)

キットになったものも沢山有りますので、自分で作ってみたいなと思う方には、パーツに無駄がなく始められますので、ハンドメイドの入り口にはとっても重宝する一品だと思います。

 ダイソー「ピアスキットⅮセット」

ピアスキットピアス

この「ピアスキットⅮセット」は、本来はセットに忠実に作ると、左の画像のピアスが出来上がるのですが、一工夫して配置を替えパーツをひと足ししてアレンジしてみました。しかし、平メタルビーズは使用しない為、余りますがそれはまた別のキットで活用したいと思います。良かったら作ってみてください。(^^♪

用意する道具

ペンチ

 

www.nyaoblog.com

 

 

www.nyaoblog.com

 

中に入っているもの

ピアスパーツ

  1. 平メタルビーズ・・・2個
  2. オーバルカットアクリルビーズ・・・2個
  3. 筋入りビーズ・・・2個
  4. メタルリングパーツ・・・2個
  5. Tピン・・・2個
  6. ピアス・・・1ペア
  7. シリコンキャッチ・・・1ペア
  8. 丸カン・・・3個
  9. 平メタルパーツ・・・4個

別売りの商品で用意するもの

ピアスパーツ

9ピン、60mmくらいの長さ(写真上)

サテンリボンとオーガンジーリボン(写真下)は24cmにカットして使用

※どちらもダイソーの手芸コーナーで販売しています。

あると便利なもの

指カンと器

指カン・・・指輪のように指にはめて使用します。カンに空いた隙間にパーツを差し込み、テコの原理で簡単に丸カン等を開閉できます。

器・・・小さめの容器にパーツを入れておくと転がりません。

ピアス作り方手順

ピアス作り方

1. パーツを用意します。

2. 9ピンに1を通します。

3. ピンをビーズの根元から曲げます。

4. 写真の角度くらい曲げます。

ピアス作り方

5. 曲げたピンを7mm残しペンチでカットします。

6. 輪を作ります。輪の作り方は下記画像④

7. 輪を開きます。

8. 開いた輪にピアスを通します。

作り方

ピアス作り方

9. リボンを用意します。折れ目は指で挟んで滑らせれば、指の熱がアイロン代わりになり、比較的まっすぐに伸びます。

10. メタルリングパーツを用意し、オーガンジーリボンの上にサテンリボンを重ね合わせます。

ピアス作り方

11.リボンを重ねたまま半分に折り、折った箇所から少し下を写真のように親指と人差し指で押さえ持ちます。

12. そこにメタルリングパーツを通します。

13. 反対の手の人差し指と親指で輪を広げ、その輪の中に反対側のリボンの先端を通します。

14. 通りましたら、利き手でリングを摘み持ち、反対の手で通したリボンの先を持ち、互いに反対方向に引っ張り、リングにしっかりとリボンを結びます。

ピアス作り方

15. もう一つのリングも同じように作り、二つを重ね合わせます。

16. ~17. 紐を整え合わせ、先端を切りそろえます。

18. 指カンを親指にはめ、写真右下の丸カンの絵を参考に、ピンクの部分を平ペンチでつまみ、緑色の部分を指カンの溝に差し込みます。

ピアス作り方

19. そのまま平ペンチを前後どちらかにずらします。

20. そこに写真8.とリボンのパーツを順番に通し、丸カンを閉じます。

21. 完成です。

あとがき

完成したら、ちょっぴり感動しませんか?バラバラのパーツが一つ一つ繋がる事で形になっていく喜び。自分の手で作り上げた物は愛着も湧きますよね。

今回はリボンを加えてみましたが、チェーンを一緒に垂らしてみたり、リボンの長さを自分好みに変えてみたり、もっとしなやかなリボンで、本当のリボン結びにしても可愛いと思います。

どんどんアレンジして、世界に一つだけのアクセサリーを作ってみて下さいね。(*^▽^*)