まいにち笑顔のNyao Blog

雑記ブログ:日々の工夫や体験、商品レビュー

小話

人生の応援ソング「Baby Don't Cry」に励まされ辿り着けた今。

いきなりですが、あなたには人生の応援ソングが有りますか?世の中には沢山の素敵な元気づけられる曲が有りますよね。曲の持つ力はとても大きいなと実感しています。私の人生においての応援ソングは安室奈美恵さんの曲なのですが、時の流れとは早いもので、…

インコの羽根を形見に、瓶やキーホルダーに入れていつも側に。

あなたは、どんなペットと共に暮らしていたのでしょうか?この記事にたどり着いたと言う事は、鳥なのでしょうか? ペットショップに行けば、犬、猫、小動物、爬虫類、昆虫など沢山の生き物がいますよね。購入が決まった動物のゲージに「新しい家族が決定しま…

心が強くなりたい!「自分の敵」は「自分の中」に。

心が強くなりたい!と、思った事はありますか? そして、どうすれば自分の心を強くする事が出来るのだろう…と考えた事はありますか。半世紀近く生きてきた私の経験上、心を強くする為にひとつ言える事は「自分自身に負けない気持ち」を持つと言う事でした。…

鳩も人間も羽を伸ばすことは健康維持タイム

夏の太陽が照りつける午後、花壇に鳩が2羽まったく同じ妙なポーズで静止していたので、近寄って見てみると羽干しの最中でした。 私達がお布団の天日干しをするように、鳩もお天気のいい日に羽についた寄生虫を撃退すべく、羽を干す行動をするようですが、キ…

楽しめる趣味を持つということは、生きがいになると言う話

突然出会った趣味が、心身にもたらした影響や、高齢になった時その趣味が生活にハリや生きがいを与えてくれることで、脳の活性化にも一役かってくれるというお話。

「毛づくろい」ハムスターとビーバーの速度の違い

ハムスターとビーバーの毛づくろいは、やっていることは同じでも、その動きの速度が明らかに違っていて、どちらも可愛かったので動画にしてみました。

店内に流れるback numberのある曲のサビに差し掛かると誰かが歌い出す現象

店舗内に流れるある音楽のサビの部分になると、みんなが歌い始める曲があります。不思議に思った私は、その曲を真剣に聴いてみました。はい。いい曲でした。その曲の正体は!?

「私の誕生日は、母の出産日」のお話

自分の誕生日は、母が自分を産んでくれた日。すなわち両方の記念日だ。その時、既に人生最大のプレゼントをもらっているから、それを大切にしよう。

お母さん、ありがとう

今週のお題「母の日」 我が家では日頃から「ありがとう」と言う言葉は頻繁に使われている。 特に母は私に頻繁に「ありがとう」と言う。 それは何故かと言うと、80歳になる母は30代で発症したリウマチにより、指は曲がり足の関節は固まり歩行もほぼ困難な為、…

小さなスズメからの大きなメッセージのお話

自転車に乗っていたら、変則的な飛び方のスズメを目撃しました。その姿に生きるということが必死であると言う事を改めて考えさせられました。小さなスズメからの大きなメッセージのお話。

「令和」時代幕開け

「令和」と言う時代が、華やかで輝きのある時代となりますように。 元号が「平成」から「令和」へバトンタッチされましたね。 年明けのようにカウントダウンまで飛び出し、街はお祭りムード一色となりました。 日本国民が全体的に温和で平和なムードになり、…

ずっとファンだった聖子さんのコンサートに行くぞーーっ!

私は小学生の頃から、松田聖子さんのファンなんですが、39年目にして初めてコンサートに行くことになりまして、今からウキウキしております。実は昨年、娘がディナーショーのチケットを取ってくれて、初めて生の松田聖子さんを見ました。 と、言っても私の席…

人生を振り返り見つめ直すことは頭の整理になる

人生ってなんなんだろう?そんなことを最近よく考えるようになった。そこで、自分の人生を振り返りながら考えてみたら、頭の中が整理できたので良かった。人生とは山あり谷あり、壁あり、荒れ地あり、落とし穴あり、迷子あり、色々あるけど、皆頑張って生き…

祖母と私の物語

ある日突然、祖母と一緒に暮らす事になったのですが、その「ある日突然」となった理由がなかなかの出来事でして、祖母が悲しみのどん底に突き落とされた所からの同居となりました。悲しみを乗り越えた祖母は102歳を目前に亡くなりました。そんな祖母と私のお…

あなたの心の中の「幸せを測るものさし」

幸せってなんだろう。。。 手探りで探しても見つかるものではないし、待っていても向こうからやって来る事もありません。 幸せとは心で感じる事ですが、様々な物事に対し人それぞれ感じ方が違うように、幸せの感じ方も人それぞれですよね。 スカッと晴れた青…

恐れるなかれラスボスを!人生はロールプレイングゲーム

断捨離をしていましたら、ファミコンが出てきまして、ロールプレイングゲームに魅了されていた自分を思い出しした。そして、ふと思ったんです「自分の人生がロールプレイングゲームだとしたら、自分はいったい何を目指し、その過程をどれだけ努力し、その先…

苦しみや悲しみを乗り越えた先で出会う自分

過去に自分の想像を遥かに超越した、悲しみや苦しみに出会ったことがあった。その時、涙や声がまったく出なかった。 何で泣かないんだろう私…と、そんなことを冷静に考え、その事に驚いていた自分がいた。 私はそこから立直るのに、十年くらいかかってしまっ…